bn_natume_rin_300.jpg

2008年10月25日

StrikerS Sound STAGE X

『魔法少女リリカルなのは』のスピンオフ作品にして、『魔法少女リリカルなのは StrikerS』の後日談。
スバル、ティアナを主軸に置いた物語で、なのはやフェイトといった『魔法少女なのは StrikerS』以前から登場していたキャラクター達はまったく出てこない。

いや、本気で一人も出てこない。
出てくるのはStrikerSが初登場のキャラクター達のみ。

そのため、タイトルから『魔法少女リリカルなのは』の文字が無くなり、シンプルに『StrikerS』となっている。

B001EVNWAYStrikerS Sound STAGE X
ドラマ

KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) 2008-10-29
売り上げランキング : 78

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガイドブックの長谷川光司さんのイラストが良い感じ。
長谷川さんが描いたマンガ版も愛が溢れている感じで良かったけど、今回のイラストもまた素晴らしい。

それだけに奥田泰弘さんのパッケージイラストのいい加減さが目立つ。
エリオとキャロの身長が全然伸びてないんですけど・・・
キャロはともかくエリオは劇中で「スバルの頭半分ぐらいの高さ」と明言されているのに、とてもそうは見えない。

というか、三年前からまったく成長してないように見えるんですけど・・・

脚本:都築真紀

続きを読む
posted by BoisterousBone at 06:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマCD・ラジオドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。