bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月13日

キミ犯人じゃないよね? 第2話「華麗なる完全犯罪の彼女」

今回もテンポ良く、ギャグも面白くて良い感じ。
なんだかトリックの再来を見ているような気分。

って、ゲストに松田賢二さん来たーーー!

相変わらず良いキャラで、良い声です。
渋オモシロイって結構珍しいジャンルじゃないでしょうか。

脚本:林誠人
演出:石川淳一


続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

篤姫 第19回「大奥入城」

ついに大奥編に突入したけど、最初の内はなんだかそう大きな諍いも起こらない様子。
まぁ、形だけの地位ならともかく、一応は大奥の中で一番偉い存在だからなぁ、迂闊に攻撃して不興を買うよりは、うまく取り入った方が良いと考えるのは自然な流れ。

脚本:田渕久美子
演出:佐藤峰世
製作統括:佐野元彦

髪を下ろした宮アあおいさんは非常にかわいいです。


続きを読む
posted by BoisterousBone at 18:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

キミ犯人じゃないよね? 第1話「二重密室殺人の彼女」

『二枚目だけど中身は三枚目』って役をやらせたら要潤さんに敵う人はなかなかいないなぁ。
宇田川のやることなすことが情けなさ過ぎて笑えて仕方がありません。

第一話のあらすじはこちら

金曜ナイトドラマ枠の推理物としては非常に通常営業な作品。
ただ逆にこの枠はパターンにはまるとそこから抜け出せなくなることが多いので、どうやって変化を付けてくるのか期待。

脚本:林誠人
演出:植田泰史

それにしても、公式サイトの「※タイトルが長いので『キミハン』と呼んで下さい」の注意書きに吹いた。
だけど最近の番組の公式サイトはFlashを使いまくるせいで非常に重いのが困りものです。
ただ見るだけならともかく自分みたいに感想書くために数個のタブを同時に開いている人間には辛過ぎる。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

無理な恋愛 第3話「彼女が部屋にやってきた」

なんかもう、嬉しいんだか悲しんだか分からない状況です。
どうやってかえでが部屋に正午の部屋にやってくる事態にするのかと思ったら、なるほどこういう手段を取るわけね。

今回のあらすじはこちら

脚本:岡田惠和
演出:小松隆志

しかし役者さんの演技もそうだけど、脚本も非常に良い感じです。
だけど凄く地味な話なので世間一般の評価はどうなんだろうなぁ。


続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

無理な恋愛 第2話「彼女からの誘い」

超せつない。
正午の気持ちも痛い程に分かるし、正午を恋愛対象として見ていないかえでの感覚もよく分かる。
正午が強引になれないのも、やっぱり自分でそのことを分かってるからで、でも人の気持ちは読めないから期待をしてしまうんだよねぇ。

脚本:岡田惠和
演出:塚本連平

とりあえず龍彦に共感できてしまう自分は駄目人間です。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

篤姫 第18回「斉彬の密命」

前回英姫が送った輿入れ道具は結局なんだったんだろうか。
今回、全く触れられなかったんだけど・・・・
えっ、もしかして極単純に善意の行動?

脚本:田渕久美子
演出:渡邊良雄
製作統括:佐野元彦

続きを読む
タグ:篤姫
posted by BoisterousBone at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篤姫 第17回「予期せぬ縁組み」

尚五郎がいまいち篤姫のことを忘れられていなくて、見ていてイライラするなぁ。
真実忘れてしまえってわけじゃなくて、忘れようとするなら忘れようとするなりの行動をしてほしいなぁってことで。

今の尚五郎は忘れていないことが行動に有り有りと出すぎていて、なんか情けなさ過ぎる。

脚本:田渕久美子
演出:渡邊良雄
製作統括:佐野元彦

続きを読む
posted by BoisterousBone at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

篤姫 第16回「波乱の花見」

なんかとんとん拍子に問題が解決していく印象。
もうちょっと篤姫の周囲に波乱がないと、いまいち退屈です。

脚本:田渕久美子
演出:岡田健
製作統括:佐野元彦



続きを読む
posted by BoisterousBone at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜 第2話「超貧乏愛」

どうやら前回会社が発表したケーキは本当に好評だったみたい。
ってことは、浅元創志(水嶋ヒロ)と井沢梨衣子(相武紗季)の味覚の方がずれてることになるのかな?
でも創始者の創志のお爺ちゃんも似たような味を作ってたらしいし・・・

会社を大きくしたのはお爺ちゃんの志朗ではなくて、お父さんの和志の方なのかな?
創志が会議でケーキを食べないのは、今の「ASAMOTO」の味が嫌いだからなんだろうなぁ。

脚本:根津理香
演出:土方政人

続きを読む
posted by BoisterousBone at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

オトコマエ! 第2回「助けてえ」

第1話を見逃してしまったのだけれど・・・
って、なんか最近はそういうのが多いなぁ。

30分番組というだけあって、テンポ良く進む時代劇です。

今週のあらすじはこちら

脚本:井川香四郎
演出:石塚嘉

普通の一時間番組がやることを、30分という半分の時間に圧縮しているので、ポンポン展開が進みます。
それだけにストーリーを追うことが限界で、ちょっと余裕がない感じ。
時間短縮しただけでストーリーの筋自体は時代劇の王道だからなぁ。

あと画面を分割した特殊なアクションシーンは見慣れなくて違和感がありますね。

前半は面白かったけど、後半は失速した感じです。
金さんのキャラクターが今までになくて面白いです。

・・・う〜ん、特に書くことが思いつかない作品です。


▽関連サイト▽
オトコマエ! | NHK土曜時代劇

4062755823冬の蝶<梟与力吟味帳> (講談社文庫)
井川 香四郎

講談社 2006-12-15
売り上げランキング : 56779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日照り草<梟与力吟味帳> (講談社文庫) 忍冬―梟与力吟味帳 (講談社文庫 い 110-3) 花詞―梟与力吟味帳 (講談社文庫 い 110-4)

にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)
posted by BoisterousBone at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜 第1話「愛を捧げるロボット」

前から思ってたけど速水もこみちさんって、なんか肌が本当に人工皮膚っぽいんだよなぁ。
独特の質感っていうか・・・

それが凄くロボットという設定に合っていて、なんだか非常に不思議な感じです。

脚本:根津理香
演出:土方政人

とりあえず2話は見ることに決定です。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

無理な恋愛 第1話「胸がはずむ出会い」

「わははっ」と笑ってみていたら、せつなさにほろりとしてしまうドラマです。
正午の気持ちも、かえでの感覚も理解できるだけに何とも言えないなぁ。

脚本:岡田惠和
演出:塚本連平

私よりも、私の後ろで観ていた父の方が来るものがあるみたいでした。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

篤姫 第15回「姫、出陣」

なんかいまいち良く分からないけど、なんか爽快な気分になる第15回。
今まで暗めの話が続いていたけど、ひさしぶりに雲が晴れた感じです。

しっかし、西郷は食を断ったって割には全然痩せないなぁ(笑)

脚本:田渕久美子
演出:岡田健
製作統括:佐野元彦

続きを読む
posted by BoisterousBone at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

篤姫 第14回「父の願い」

親子の絆は駄目だよぉ。
駄目だ駄目だ、年々自分が涙もろくなってるのが非常に分かる。
昔はこんなことでウルッと来たりしないのが売りのクールガイだったのに!

脚本:田渕久美子
演出:佐藤峰世
製作統括:佐野元彦

しかし、予想通りとは言え、前回の予告の作り方は本当に秀逸だったなぁ。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

篤姫 第13回「江戸の母君」

序盤の方、「江戸の奥方」が誰なのか分からなくて、一緒に観ていた母と首を傾げてしまいました。

養女になる予定の近衛忠熙の奥さんかなー、とか。
嫁ぐ予定の徳川家祥の母親かなー、とか。

互いに歴史知識が無いことを晒しまくりです(汗
いや、てっきり近衛忠熙と会った時点ですぐに養女になるのかと。

しかし西郷に比べて、大久保はあんまり良い人物として描写されないなぁ。

脚本:田渕久美子
演出:佐藤峰世
製作統括:佐野元彦

続きを読む
posted by BoisterousBone at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

篤姫 第12回「さらば桜島」

ずっるいよぉ! こういうのはずるっいよぉ!
家族との別れとか、問答無用で泣けてきちゃうじゃないかぁ!

続きを読む
タグ:篤姫
posted by BoisterousBone at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

相棒6 最終回2時間スペシャル「黙示禄」

ついに最終回〜!
2時間スペシャルっていうことを知らずに観ていたので、45分ぐらいで「こんなに展開遅くて大丈夫なの? もしかして、映画に続くとかやっちゃうの!?」って無駄な心配してしまいました(笑)

続きを読む
タグ:相棒
posted by BoisterousBone at 18:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。