bn_natume_rin_300.jpg

2008年07月09日

FBI 失踪者を追え!<サード・シーズン> 第9話「陪審員の過去」

とりあえず前回の予告はあまりにもネタバレをし過ぎだと思います。
予告のネタバレのせいで真相が解明された時の驚きが確実に何パーセントが落ちてしまっている。

それでも十分面白かったんですけどね。

脚本:デヴィッド・H・グッドマン(David H. Goodman)
監督:デヴィッド・フォン・アンケン(David Von Ancken)

続きを読む


posted by BoisterousBone at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第98話「最後のフロンティア」

正直、かなりの酷評になるかも知れない。
なので、この最終回が好きな人は読まない方が良いかもしれません。

脚本:リック・バーマン(Rick Berman)
   ブラノン・ブラガ(Brannon Braga)
監督:アラン・クローカー(Allan Kroeker)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第97話「テラ・プライム(後編)」

実質的な最終回。色々あって98話(最終話)の後に観たこともあって本当にそんな感じがします。

テラ・プライムを小さく見せようとする姿勢があんまり好きではないかも。
目前の敵を矮小化しているせいで、差別問題自体も小さなことに見えてしまっているのが残念。
大きな問題は大きな問題のまま、それでも何とかしようと立ち向かっていってほしかったです。

原案:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
   アンドレ・ボーマニス(Andre Bormanis)
脚色:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
   マニー・コト(Manny Coto)
監督:マーヴィン・ラッシュ(Marvin V. Rush)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

FBI 失踪者を追え!<サード・シーズン> 第8話「双子の兄弟 U」

FBIの話の中でも相当モヤモヤ感の残る終わり方をしたエピソードの後日談。
しかし、失踪者が見付かった後も普通に捜査していることが多いけど、失踪者捜査班の捜査する範囲って一体どこまでなんだろうなぁ。
失踪者が死亡して見付かった場合は、その犯人の逮捕まで仕事の内に含まれることは間違いないんだろうけど・・・
今回のように各州に渡って殺人事件を起こしている犯人の場合、専門の部署に管轄が移ったりはしないんだろうか。

脚本:ハンク・スタインバーグ(Hank Steinberg)
監督:ティモシー・バスフィールド(Timothy Busfield)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

FBI 失踪者を追え!<サード・シーズン> 第7話「母と子の明日(後編)」

「正直、謎解き部分については前編で大方終わっちゃってるよなぁ」って意識があって、なかなか観る気になれなかったんですが。
いやぁ、一回観始めちゃうと完璧にのめりこんでしまいますね。

脚本:ジャン・ナッシュ(Jan Nash)
監督:ジョン・F・ショーウォルター(John F. Showalter)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第7話(第29話)「容疑者」

第一シーズンで起こった事件が連鎖して起こる物語。
色々な意味で予想外でした。

しかし、傍目から見るとこの兄弟は胡散臭いことこの上ないなぁ(笑)

脚本:キャスリン・ハンフリス(Cathryn Humphris)
監督:マイク・ロール(Mike roll)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第96話「テラ・プライム(前編)」

面白い話なんだろうけど、いまいち乗り切れないのは、やっぱりもうタッカーとトゥポルの恋愛話がどうでも良すぎるせいなんだろうなぁ。
あと前回のエピソードが面白過ぎたのもある。

この第4シーズンになって、ずっとタッカーがトゥポルの関係について引っ張ってるのは辟易する。
第3シーズンぐらいの比重なら良いんだけど、それをメインテーマに持って来られるのは・・・私はスタートレックにそういう展開は望んでいないんですよね。

脚本:マニー・コト(Manny Coto)
監督:レヴァー・バートン(LeVar Burton)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第95話「暗黒の地球帝国(後編)」

ズルっ!?
これ、ズルっ!?

ズルいとは思うけど、問答無用で面白いと思わされてしまう勢いの良さ。
平面世界だからキャラクターの扱い方が予想できず、誰がいつ死に、どう行動するか分からないスリリングさがある。

原案:マニー・コト(Manny Coto)
脚色:マイケル・サスマン(Michael Sussman)
監督:マーヴィン・ラッシュ(Marvin V. Rush)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第6話(第28話)「壁の中の殺人鬼」

第2シーズンに入って初めてウィンチェスター兄弟の葛藤以外の部分にスポットの当たった話なんじゃないでしょうか。

壁抜けという常人では追いかけることが難しい手段で移動する敵は、ひさしぶりに怖かった。もし出入り口が無かったら、もうどうしようもなくなっちゃうし。

脚本:マット・ウィッテン(Matt Witten)
監督:キム・マナーズ(Kim Manners)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第94話「暗黒の地球帝国(前編)」

来たー! シリーズ恒例の並行世界ものがついに来たー!

アバンからもう驚きの連続で、わざわざOPの映像も新しいものに作り変えているという手の込みよう。
後編で一体どういうことになるのか非常にワクワクです。

脚本:マイケル・サスマン(Michael Sussman)
監督:ジェームズ・L・コンウェイ(James L. Conway)

それにしても髪を伸ばしたトゥポルが超セクシー。


続きを読む
posted by BoisterousBone at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第93話「誘惑の甘い罠」

今回は色々と脚本にご都合主義というか粗が目立つ感じでした。
最終的には面白くなったけど、途中までは分かりきった展開を引っ張り過ぎて中弛みしてたかな。

脚本:マニー・コト(Manny Coto)
監督:アラン・クローカー(Allan Kroeker)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第92話「優生クリンゴン」

地球側の人間よりも、よっぽどクリンゴンの方に魅力を感じてしまうのは、脚本にクリンゴンに対する愛が溢れているからなんだろうか。

脚本:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
監督:デイブ・バレット(Dave Barrett)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第91話「クリンゴンの苦境」

なんか一気に最終回に向けて物語が動き始めたような気がします。
しかし、タッカーは何を考えているのか分からない。
仕事に私情を挟んでしまうぐらい好きだと思っていて、相手の気持ちも分かっている風なのに二の足を踏んでいるのはなぜなのか。

やっぱり、トゥポルが感情の制御を取り戻して人間味が無くなってしまったのが原因なのかなぁ。

原案:マニー・コト(Manny Coto)
脚本:マイケル・サスマン(Michael Sussman)
監督:マイケル・グロスマン(Michael Grossman)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

バトルスター・ギャラクティカ-BATTLESTAR GALACTICA- 第13話「コボル上陸作戦:後編」

アメリカドラマだから予想はしていたとはいえ、やっぱり笑ってしまうほど酷い終わり方です。
結局、第1シーズンで明らかになった謎といえばブーマーがサイロンか否かについてぐらいじゃない?

脚本:ロナルド・D・ムーア(Ronald D. Moore)
監督:マイケル・ライマー(Michael Rymer)
ストーリー:デヴィッド・エイック(David Eick)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第5話(第27話)「悪魔のささやき」

そういえば、サムには予知夢を見る能力があるんだったとこの話で思い出しました。
限定された状況でしか発現しない能力だから、ついつい存在を忘れてしまうんだよなぁ。

脚本:ベン・エドランド(Ben Edlund)
監督:ティム・イアコファノ(Tim Iacofano)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第90話「氷窟の民」

第88話『バベル1号星』から三話続いた話も、これで一段落でしょうか。
いつの間にか滅茶苦茶意気投合しているアーチャーとシュランが非常に良い感じ。
アーチャーはクルーと居る時よりも、よっぽど活き活きしているように見えます。

しかし今回も面白い話だったけど、最後の最後でそういうのが全部吹っ飛んでしまいました。

原案:マニー・コト(Manny Coto)
脚本:アンドレ・ボーマニス(Andre Bormanis)
監督:マイク・ヴェジャー(Mike Vejar)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第89話「ロミュランの陰謀」

うおおおおおっ、面白いじゃないかあああぁ!
観ていて背筋がゾクゾクするシーンが何度もありました。

メインのキャラクター達にもそれぞれ見せ場があって、非常に内容の濃い脚本でした。

原案:マニー・コト(Manny Coto)
脚本:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
監督:デビッド・リビングストン(David Livingston)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第4話(第26話)「蘇った恋人」

何だかいつもとは一風変わった感じの始まり方をした回でした。

それにしても第2シーズンのディーンは精神的に凄く不安定だなぁ。
ジェシカの死を引き摺ったり、化け物退治の生活に馴染めず反発するサムの問題がメインだった第1シーズンとは正反対です。

ディーンは母親を亡くしているとはいっても、子供の頃の話だし、直接目撃しているわけではないからなぁ。
大人になって初めて直面する親しい人の死に、サム以上に動揺するのも仕方ない。

毎回、ディーンの精神状態が三歩進んで、次の回の冒頭で二歩ぐらい下がっている感じなのが単純な問題ではないことを表していて妙にリアルです。

脚本:ラエル・タッカー(Raelle Tucker)
監督:キム・マナーズ(Kim Manners)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第88話「バベル1号星」

見ていて前半は「また外交問題かぁ〜」と退屈だったんだけど、後半になるにつれてどんどん引き込まれていきました。

すでに名脇役の雰囲気漂うシュランが登場です。

脚本:マイケル・サスマン(Michael Sussman)
   アンドレ・ボーマニス(Andre Bormanis)
監督:デビッド・ストレイトン(David Straiton)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第3話(第25話)「吸血鬼」

前回の予告で想像していた話と全然違っていてびっくりした。

脚本:セラ・ギャンブル(Sera Gamble)
監督:ロバート・シンガー(Robert Singer)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。