bn_natume_rin_300.jpg

2008年06月08日

BACCANO! -バッカーノ- 1巻

最近、原作が好きだったのにアニメ化に際して残念なことになってしまう作品が続いたので、正直まったく期待していなかったのですが。

いいよ! コレ!
原作が好きな自分でも、ちゃんと面白いということができる元の作品に対する敬意が感じられるアニメ化です。
もちろん、最後の方で失速したり、妙なオリジナル展開にいってしまう可能性はあるのだけれど、少なくとも第1話を見た段階で「これは駄目だ・・・」なんて思わずに済んだのが今の私には素晴らしいことです。

B000V0PJ9QBACCANO!(バッカーノ!) 01
小野坂昌也.あおきさやか, 大森貴弘

アニプレックス 2007-10-24
売り上げランキング : 1241

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もし、原作を読んでいなかったらすぐにでもレンタルショップに行って続きを借りてしまっていたでしょう。


■第1幕「副社長は自身が主役である可能性について語らない」
脚本:高木登 / 演出:佐藤豊 / 絵コンテ:大森貴弘 / 作画監督:高田晃

■第2幕「老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する」
脚本:高木登 / 演出:中野英明 / 絵コンテ:大畑清隆 / 作画監督:青野厚司

いやぁ、もうワケ分からめ。
原作を読んでいるとはいえ、1巻とか2巻の内容なんてとっくに霞んでしまっているので、ある意味新鮮な気持ちでみることができました。

正直な話、最初に副社長とキャロルの語りは、原作を読んでいる人間としては非常にニヤニヤしてしまう内容ではあったけど、少し退屈。
「早く物語を始めろよ」って感じで。
でもただでさえ理解しにくい話の構成なので、ある程度のキャラ説明がないと初見の人は完全に置いていかれるだろうしなぁ。

しかし、原作を読んでいない人間がどれくらいこの物語に付いて来られるものなのか疑心。
原作を読んでいない人の感想なども聞いてみたいところなので、記事を探してみようかな。


それにしても作画も良いし、声優さんも完全にイメージ通りな感じで全然外さない感じです。
特に原作では特に何も思っていなかったミリアが、アニメになって動いたらもう可愛くて可愛くて。
絵もそうだし、声も可愛いし、非常にワンダホーな感じでデリシャスです。

アニメ化した時にキャラクターデザインの段階で違和感を覚える作品も多いのに、バッカーノは初見で全くそういう感じを受けないのも素晴らしい。

まぁ、ここまで褒め称えましたが、後半になって下手なオリジナル展開を加えてグダグダになったりする可能性もないわけではないので安心はできませんが、少なくとも1巻の段階では非常に満足な仕上がりです。

素晴らしい!!


▽関連サイト▽
BACCANO! -バッカーノ- 公式サイト
BACCANO!−バッカーノ! ブログコミュニティ アニメブログ
「BACCANO! -バッカーノ!-」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


4840222789バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
成田 良悟

メディアワークス 2003-02
売り上げランキング : 3257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バッカーノ!1931 鈍行編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫) バッカーノ!1931 特急編―The Grand Punk Railroad (電撃文庫) バッカーノ!1932―Drug & The Dominos (電撃文庫) バッカーノ!1933〈下〉THE SLASH チノアメハ、ハレ (電撃文庫) BACCANO! ORIGINAL SOUNDTRACK SPIRAL MELODIES


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです、記事が面白かったらクリックしていただけると嬉しいです)


posted by BoisterousBone at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。