bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月31日

トミカヒーロー レスキューフォース 第9話「ドリルストライカー 心のネジを回せ」

正直、今回はあんまり触れる気になれないんだが・・・

輝は川崎ヒロユキさんが脚本を書いている時と、それ以外の人が書いている時では全然別のキャラになってるなぁ。
川崎さんは比較的『真面目だけど熱血な新人』として書こうとしてるけど、他の人は『間の抜けた新人』として書いてる感じです。
川崎さんの書く輝が第一話だったせいで、それが基本として刷り込まれている私としては、他の人が担当している時の輝はあんまり好きになれません。

脚本:吉田玲子
監督:岩本晶

子役の男の子の呂律が回ってないので、後半に何言ってるのか全然分かんなかったのが困り者です。


完全に輝に冒頭で失敗させるネタは無くなってしまったみたいです。
なんだよ、手が滑ってカードを落とすって・・・あんまりにも情けない。

ビークルがユルユルキンに全く影響を受けていないのが不自然過ぎる。
もしかして、まったくネジが使われてないとか?
・・・どんな匠の技だよ。

マールたちも人間と同じ症状が出るだけという不思議。
一応、あんた達機械なんだから、そんな中にいたら高濃度のユルユルキンを浴びて分解したアクストみたいに壊れると思うんだけど・・・
もしかして、実はアンドロイドじゃなくて中に人が入ってるんじゃないの?

ギャグ回なんだから、そういうツッコミをするだけ野暮だとは思うんだけど、だったらユルユルキンの説明を「高速周波で振動する菌」とか無駄に理屈っぽいのじゃなくて、「なんでもユルユルにしてしまう菌ザンス!」ぐらいざっくりした説明にしといてほしかった。

今までは特にクライシスメーカーにそういう説明は無かったのに、なんで今回だけ「高速周波が〜」とかそういうのを持ち出してきたのか不明。


『頑張ってれば、ちゃんとそれが報われるよ』というメッセージは子供番組として非常に良かったと思います。


▽関連サイト▽
レスキューフォース_テレビ愛知
トミカヒーロー レスキューフォース ブログコミュニティ - テレビブログ
「トミカヒーローレスキューフォース」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


B0017IBGKMトミカヒーロー DXレスキューセイバー

タカラトミー 2008-07-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トミカヒーロー ヒーローツールシリーズ レスキュークラッシャー トミカヒーロー レスキュービークルシリーズ03 レスキュードリル トミカ レスキューフォース 第1巻 〔オリジナルカラートミカ付き 数量限定生産〕 トミカヒーロー レスキューフォース ミニティッシュ STORY(初回限定盤)(DVD付)


にほんブログ村 特撮(←もしよろしければランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。