bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月19日

トミカヒーロー レスキューフォース 第7話「響助ピンチ かたい扉をこじあけろ」

レスキューツールなのに『必殺技』って!
なんで災害救助用の道具に『必ず殺す技』が標準搭載されてるんですかッ!?

今回、脚本は粗が目立つけど、映像の表現がうまくてそういうのがあんまり気になりませんでした。

脚本:川崎ヒロユキ
監督:岡秀樹

響助が怪我したのって、どう見ても輝のせいじゃなくてレスキューブレイカーの能力的欠陥だよなぁ。
マンティスインパクトで衝撃波が飛んでいく必要がないような・・・。
それともR-1がちゃんと使いこなせるようになると、衝撃波が飛ばずにただ斬りつけるだけになるのかな?

しかし、主人公とはいえ、なんでR-1にばっかり新兵器が渡されるのかは謎。


他にも警報装置が作動してぬれねずみ小僧が閉じ込められたのに警察や消防に通報されなかったり、なぜかマンティスインパクトの一撃をわざわざ確実にぶつかる位置で待ち受ける響助とか、色々と粗が多い脚本です。
少女とぬれねずみ小僧を守る響助とか、輝を信じてじっとまつ響助とか、最後の敬礼とかを描きたいがために、細かい統合性とかを放り投げてる感じ。

まぁ、描きたい場面をちゃんと描けてるだけ前回の脚本よりは大分マシですけど。


それがこうして面白く見れるのは、もう完全に監督さんの力量によるところが大きいです。
瓦礫の中から立ち上がるR-1とか、アクションシーンとか、迫ってくる炎の恐怖感とか、本当に緊張感がありました。
次回も同じ監督さんなので期待です。


それにしても何気に今回、アンドロイド達の目的が達成されてない?


▽関連サイト▽
レスキューフォース_テレビ愛知
トミカヒーロー レスキューフォース ブログコミュニティ - テレビブログ
「トミカヒーローレスキューフォース」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


B0012HQOL4トミカヒーロー ヒーローツールシリーズ レスキュークラッシャー

タカラトミー 2008-06-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トミカヒーロー ミニアクションツールセット トミカヒーロー レスキュービークルシリーズ01 レスキューライザー トミカヒーロー レスキュービークルシリーズ02 レスキューショベル トミカヒーロー レスキュービークルシリーズ03 レスキュードリル トミカ レスキューフォース 第1巻 〔オリジナルカラートミカ付き 数量限定生産〕



にほんブログ村 特撮(←もしよろしければランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。