bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月18日

SweetHome まんがタイムきらら2008年6月号/やまぶき綾

前回の話がどんなだったか思い出せなくて、ちょっと戸惑った。
一回目は面白いと思ったけど、二回目にしてすでにマンネリ感が出てきました。

一回目はヒロインが兄弟含めて全員が主人公ラブって状況が珍しくて新鮮だったけど、二回目になるとその新鮮さもやっぱり薄れてくるわけで。
次も同じ流れだと流石にきついかも。

あと『笑顔だけど迫力ある』というネタって、正当性がない時に使うと単に相手を脅してるだけだから面白くありません。
陽向と次女のネタは良い感じなんだけど、長女に関するネタがことごとく滑ってるんだよなぁ。

それと主人公の性格のブレが気になる。
強気なのか弱気なのかネタによって微妙に変わってるみたいです。

あと女性キャラの口調が全員なのはもったいない。
それぞれ口調を変えて各自の個性を出したら面白くなると思います。


▽関連サイト▽
オンライン ダークメイト・コーポレーション


にほんブログ村 書評・レビュー(←クリックでランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。