bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月09日

警察に不信感、一時停止で捕まった

もう外出とかしねぇ。

一時停止違反で捕まりました。
「なんかパトカーが止まってんなぁ。人の庭先だけど何かの事件かな」って考える余裕がある程度には一時停止したんですが、どうもそれでは足りなかったようで。

納得はできないんですが、向こうが法律なんで諦めるしかないですね。

だけど警察官ももう少し表現を小さくできないんでしょうか。
恐らく、自分の違反を認めない人を相手にしている間に身についた癖なんでしょうが、

「あの速度じゃ何かあっても止まれない」
「あれはあまりにも速すぎる」

とか、大袈裟に言い過ぎてゲンナリします。
普通に止まれるっての。
完全に停止しなかったのは確かなんだから、そんなにしつこく言わなくても大人しく違反切符受け取るって。

正直、何かあった時に彼等に協力する気が著しく減退します。
なんで、あんなに神経を逆撫でする喋り方をするんだろうか。


・・・一時停止する時に地面に足をつける癖をつけないといけないなぁ。
posted by BoisterousBone at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。