bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月02日

劇場版 ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)

キバ、出ねぇ〜〜〜〜〜〜!!
この日の為に録り溜めていた仮面ライダーキバを頑張って観たのが凄く無駄な努力だったような・・・。

正直、キバは第一話ぐらい観てれば十分な出演度でした。
ファンガイアも第一話に出てきたホースファンガイアを使い回したのしか出てこないし、これキバの撮影開始したのとほぼ同時期に撮ったんだろうことが窺えます。

B0018IVWM8劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 / 仮面ライダー電王 キャラポスコレクション BOX

エンスカイ
売り上げランキング : 9874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

脚本:小林靖子
監督:金田治

しかし電王のイマジン達が敵としてほとんど出てこないのは、もうスーツを処分しちゃったからなのかなぁ。

そんなわけで電王とキバ、二つの番組を絡みを期待して観に行くとかなり裏切られます。
この映画は最初から最後まで電王だぜ!

電王という作品としては非常に通常営業。
大きなハズレはありませんが、逆に言うと映画として大きな見所もないと言えます。
ファンのための感謝映画って印象です。

個人的に一番の見所はコハナ役の松元環季さんのアクションでした。
相手役の役者さんがうまいってのはもちろんだけど、かなり頑張ってる感じで良かったです。
結構、動きがしっかりしてたんで格闘技とかやってんのかな?

ところで、この記事を書くために調べてたら松元さん『コードギアス反逆のルルーシュ R2』に声優として出演するのね。
しかも結構重要なキャラっぽい。最近、特撮の出演者がその後声優になること多いなぁ。
デカレンジャーのウメコ役の菊地美香さんとか。

あと槍対槍という珍しい対決が見れたのも面白かった。
流石に表現方法が確立されていないのか、ちょっとぎこちない感じもあったけど。

スーツの数が少なかったり、やたらと生身でのアクションが多いのは、急遽決まった企画で予算と人員がないことが有り有りと感じられてちょっぴり寂しいかも。


完全なる番外編で、本編との設定の統合性とかは気にしないで見た方が吉。
私は最初からそう思ってみていたから良かったけど、そうじゃなかったらしい一緒に観に行った友人は観た後に首を捻ってました。


電王のファンは確実に盛り上がれる作品。
逆に言うとキバを期待して観に行った人には不満な作品。

子供達は終始画面に釘付けになっていて劇場が良い雰囲気でした。


▽関連サイト▽
劇場版 仮面ライダー電王&キバ オフィシャルサイト
仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)@映画生活トラックバック
トラックバック 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)/同時上映:モモタロスのキバっていくぜ - goo 映画
仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)/同時上映:モモタロスのキバっていくぜ | ウーマンエキサイト シネマ(映画)
仮面ライダーキバ ブログコミュニティ テレビブログ
仮面ライダーキバ - トラックバック・ピープル
仮面ライダー電王 - トラックバック・ピープル
「仮面ライダー電王」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター



B0018OFFVQ劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 コレクターズパック +電キバ祭り
佐藤健 中村悠一 瀬戸康史

東映ビデオ 2008-07-21
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 特撮(←よろしければクリックでランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。