bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月30日

ゴルゴ13 Target.2「ROOM・No.909」

出演している男性声優陣が渋すぎて、声を聞いてるだけでなんか脳汁が出てきます。
最近のアニメでここまで渋系の男性声優さんが集まった作品があっただろうか!

脚本:扇澤延男
絵コンテ:亀井隆
演出:高田昌宏
作画監督:倉川英揚、渡辺裕二
製作進行:金子尚雄

楽に狙撃できるポイントがあるにも関わらず、あえて難しい場所から狙撃する理由はよく分かんないけど、ゴルゴが凄いってことは超絶伝わったのでとくにかく良し!

観た後はそんな気分になります。
細かい統合性とかそんなものは糞食らえっていうか、とにかくカッコイイ男空間を味わえって感じです。

逆に言うと雰囲気に乗れない人は見続けるのは難しいだろうな。


しかし、今回のゴルゴは一般人を装うためか、背後に人を立たせまくりでした。
かなり気分悪かっただろうなぁ、背後を人がドタバタ行きかってるを我慢してるのは。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


4845800012ゴルゴ13 (1) (SPコミックス)
さいとう たかを

リイド社 1997-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。