bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月25日

仮面ライダーキバ 第5話「二重奏・ストーカーパニック」

なんか今回おもしろいと思ったら、監督が舞原さんなのかっ!
舞原さんは仮面ライダー電王で担当していた優斗とデネブが登場する19話など観てから注目してるです。
演出の仕方などが非常に私の好みなんだよなぁ。

今回のあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:舞原賢三
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

それにしても名護はどこまでも空気読めないなぁ。

今回、初めて恵を嫌だと思いませんでした。
いつもと正反対に迷惑をかけられる立場だからかな?

しかし冒頭の渡の突然の心変わりは、それまでの積み重ねが無いのであまりにも唐突に感じてしまいます。
そりゃあ、第1話と比べれば人と関わるようにはなってきてるけど、積極的に関わろうと思うようになるような出来事なんかあったっけ?
父親の「一つだけやった良いこと」がそのきっかけになったとは思えないしなぁ。

う〜ん、父親を反面教師にして、「このままじゃいけない」と人と積極的に関わろうと思った・・・のか?


それはさておきザンキさんです。
っていうか、次狼さんです。

てっきり、渡の時代に出てくるのかと思ったら、音也の時代には外をフラフラしてたってことなのね。
なんで渡の時代に城にいるのかは分からないけど、そこら辺の関係はこの作品の大きな謎だから終盤までズルズル引っ張るんだろうなぁ。

音也がファンガイアか、渡の母親がファンガイアなのかは今の所分からないけど・・・
渡が次狼と契約などを交わして部下にしたとは思えないから、彼は母親の部下か、あるいは次回で音也の部下になるって展開なのかな。
逆に考えれば次回で次狼が音也と契約なり何なりしない限りは、母親の方がファンガイアと考えて間違いないってことになるかな?

あ、いや大穴でキバットの部下って可能性も?
もっと言えば、更なる超大穴でキバットが渡のお母さ(略


それにしても名護の空気の読めなさは最強過ぎる。
キバしか目に入ってなくて、恵を危機に陥らせるなんて・・・
もっとも渡以外には名護のメッキ加減が丸分かりって状態だから、名護が馬鹿な行動や言動をしてもそれほど腹は立ちませんね。


過去の現代に出てくるファンガイアが、今回初めて共通ではないものになりました。
このまま初めて音也がファンガイアを倒すっていう展開になることを期待しています。

▽関連サイト▽
テレビ朝日|仮面ライダーキバ
仮面ライダーキバ - 番組紹介
劇場版 仮面ライダー電王&キバ
劇場版仮面ライダーキバ・炎神戦隊ゴーオンジャーTHE MOVIE
仮面ライダーキバ ブログコミュニティ - テレビブログ
仮面ライダーキバ - トラックバック・ピープル
「仮面ライダーキバ」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
仮面ライダー トラックバックセンター: 仮面ライダーキバ

B0013CNDL2仮面ライダーキバ ガルルセイバー

バンダイ 2008-02-16
売り上げランキング : 546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

装着変身 仮面ライダーキバ (ガルルフォーム) 仮面ライダーキバ 変身ベルト&フエッスル DXキバットベルト 仮面ライダーキバ 4フォーム変身 DX仮面ライダーキバ 仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ DXキャッスルドラン Destiny's Play(DVD付) 仮面ライダーキバ ダッシュ仮面ライダーキバ 1BOX (食玩)

にほんブログ村 特撮(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。