bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月19日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第87話「死の観察者」

これだよ! こういう話が見たかったんだよ!
派手な艦対戦とか、歴史に関わるような重大な事件も良いけど、こういう記録の隅に小さく残るような事件だって十分に面白いんだよ!

脚本:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
監督:マイク・ヴェジャー(Mike Vejar)

それぞれの感情の動きとか、人間ドラマとして非常に秀逸でした。

二人のオルガニア人のどこか緊張感に欠ける様子が、恐ろしさを加速させます。
しかしオルガニア人的には、どういう風な結果になったら合格だったんだろうなぁ。
ウィルス自体はオルガニア人が散布したりしたものではないと思うので、どっかには治療する技術はあると思うんだよね。絶対に治療不可能な病気というわけじゃない。
だけど、あっさり治療完了する程に技術レベルが高かったとしても、それはオルガニア人が求めるファーストコンタクトに値するか否かの判断には関係ないだろうし。

かといって、合理的に感染した乗員を殺して感染を防いでも合格ではないらしいし、絶対に助けようとして結果的に全員が死ぬことになっても合格ではない。
本当にどうしたら合格になるのかが全然分からない。
今回派遣されたオルガニア人の片方が新人じゃなかったら、永遠に合格する種族なんて出なかったんじゃないか?


しかし、いつも思うんだけどスタートレックの世界の知的生命体はどうして未知の惑星に防護服も着ずに降りちゃうんだろうなぁ。
以前もそのせいでウィルスに感染して危機に陥ってたし・・・

いい加減、知らない惑星に降りる時には防護服を着て降りるっていう規則ができてもいいもんだけど、何十年経っても皆何も着ずに降りちゃうんだよな。
もちろん、すでにとった昔の作品でそうなってるから、今更変えるわけにはいかないってのは分かってるんだけど、設定的にはそこらへんをどう説明してるんだろうか。


しかし最終的に助かると分かっているとはいえ、まさか本当に死んでしまうとは思わなかった。
思わず役者さんの都合でもう出ることができなくなるので「ええい、この際だ。殺しちゃえ!」ってことにでもなったのかと思ったよ。


それにしてもアーチャーは第三シーズンはあんなに非情な判断を下しまくってたくせに、今シリーズになったら途端に人道主義者になったなぁ。
なんていうか、ちょっとキャラに統合性がないんじゃない?
第三シーズンのアーチャーだったら、ホシを助けてようとしていたとは思えないんだけど・・・

まぁ、地球の存亡が掛かっているという状況と比べるべきじゃないか。


▽関連サイト▽
STAR TREK Enterprise
スター・トレック STAR TREK ブログコミュニティ - テレビブログ
トレックバック・ピープル - トラックバック・ピープル

宇宙大作戦 DVDコンプリート・シーズン 1 コレクターズ・ボックス
宇宙大作戦 DVDコンプリート・シーズン 1 コレクターズ・ボックスウィリアム・シャトナー レナード・ニモイ デフォレスト・ケリー

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-06-23
売り上げランキング : 20816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宇宙大作戦 DVD コンプリート・シーズン2<コレクターズ・ボックス> 宇宙大作戦 DVDコンプリート・シーズン3 コレクターズ・ボックス スター・トレック エンタープライズ DVDコンプリート・シーズン 4 コレクターズ・ボックス スター・トレック4 故郷への長い道 スター・トレック エンタープライズ DVDコンプリート・シーズン 3 コレクターズ・ボックス


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。