bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月19日

マクロスF(フロンティア) 第2話「ハード・チェイス」

どうも主人公のアルトってのは、見た目や最初に受ける印象とは正反対の性格をしてるっぽい。
直情的でその場の思い付きで行動するタイプらしい。
見た目と声のせいでクールっぽい感じになってるけど、その内実は昔からよくいる空回りの皮肉屋熱血型主人公。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:菊池康仁、河森正治
演出:松田清
作画監督:関口雅浩、猪狩崇

しっかし、前回といい今回といい、良い所で次回に続くになるなぁ。
・・・これは纏めて視聴したい系統の作品かも。

劇中で「突撃ラブハート」がかかっててビックリした。

まぁ、そりゃあオズマがアルトを殴るのも当然なわけで。
別に現状ではアルトをバルキリーに乗せなきゃいけない理由はないしなぁ。
まぁ、勝手にそっちの流儀に付き合わせといて殴るなよって感じではありますけど。

というか、一応妹の命の恩人なんだけど、オズマの行動からはそこら辺の感謝の気持ちが全く感じられない。
もっと妹馬鹿系のキャラになるかと思ったら、粗野な軍人的側面の方が強い感じです。


アルトがバルキリーに乗って単純に戦いたいだけなら、別にSMSに所属する理由はないんだよね。軍から勧誘が来てるわけだし、それに乗った方が待遇は確実に良い。
オズマの言う通り、アルトは完全にその場のノリで乗ることにしてるよなぁ。
まぁ、周囲が慌しくなる中で「自分も何かしなきゃ!」って気分になるのは分からないでもない。

しかし、アルトの友人であるミハエルとルカが彼にSMSに所属しているのを黙っていたのは、SMSが秘密組織か何かだからかと思ってたけど、なんか今回のオズマの躊躇無い情報公開っぷりを見たら、どうもそうじゃない感じ。
もしかして、アルトって航空科の人達とあんまり親しくは無かったりするのか?


今回も戦闘シーンは大迫力。
というか、結構アルトってすごいだなぁ。
前回の話からは、もっとヘタレ的な印象を受けてたんだけど。
もっともオズマが助けに入らなければ、死んだギリアムの後を追うハメになってたけど。
飛行技術はあるけど、戦闘技術はないのか?


シェリルは今回も自分勝手に行動中。
なんかアルトを探してたみたいだけど、彼は歌舞伎の家の出身らしいからその関係かな。


謎の敵はランカの歌に反応してたみたいだけど。
というか、歌じゃなくてランカ自体に反応してるような・・・

とりあえず、ランカを探してマクロスフロンティアを襲ったって考えるべきなんだろうか。
確かにゼントラーディの血が入ってるからって、髪をあんな風に動かしたりできるわけじゃないものなぁ。
実はゼントラーディと地球人のクォーターじゃなくて、全くの別種族だったりするのか?



戦闘シーンが大迫力な代わりに、話自体はそれほど動いてはいない感じです。
今のところシェリルより何よりも、アルトってキャラクターがあんまり好きではないので熱中して見ることができないでいます。


▽関連サイト▽
マクロスFRONTIER
マクロスシリーズ公式サイト
マクロスF ブログコミュニティ - アニメブログ
「マクロスF(フロンティア)」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
マクロスファン - トラックバック・ピープル

B0015DQFP0ダイヤモンド・クレバス
シェリル・ノーム starring May’n

JVCエンタテインメント 2008-05-08
売り上げランキング : 8

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 10:01| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マクロスF #3
Excerpt: DVD マクロスF(フロンティア)1(7/25発売予定)【エンタメ0418_5】とりあえずこのAAだけ貼っておきます。   _ ∩  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!  ( ⊂彡  |   |  ..
Weblog: スローボール
Tracked: 2008-04-19 13:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。