bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月12日

デジタル・スタジアム 第321回「山崎 貴セレクション」

リニューアルしたデジスタがついに開幕!

なんだけど、自分としては新しく始まったキュレーターの紹介とかのコーナーはあんまり嬉しくないなぁ。
そのせいで紹介される作品が4つから3つに減ってしまっているのが残念感を加速させます。

それと昔はやっていて、いつの間にか無くなっていた『選考を逃がした作品を紹介するコーナー』が復活。

これ、やめてほしいなぁ。
自分好みの作品があっても見れないのでストレスが溜まってしまいます。

このリニューアルは自分的には嬉しくない部分が多いです。


■バイトdeアニメ自由人 ヒーローショウ篇 かませDOGS(新海岳人くろやなぎてっぺい
単純に面白いなぁ。
全然動いていないんだけど、それでも面白い。退屈する前に画面が変わったり動いたりするのがうまい。

だけど、やっぱり一番は脚本の上手さが目を引きます。
「本筋から外れた笑いは必要ない」という新海さんの言葉には感じ入るものがあります。

ただ、せっかく二人で組んで作った作品なのに、新海さんの成分が前に出過ぎていて、くろやなぎさんの存在が活かされていないのが残念ではあるなぁ。


■彼らは、 伊藤 公規
なんていうか、完成度が高過ぎて何も言うことがない。
人によっては退屈と言ってしまう作品だろうけど、自分としては画面の美しさにただただ惹き付けられてしまいました。

光と影をうまく表現したアニメーションってのに私は非常に弱い。
メッセージも自分のような人間には非常に共感できるものです。

しかし日常を表現したっていうけど、普通はあんなに淡々とした生活をしてしまうものだろうか。
一人の暮らしが長いと意味もなくテレビをつけてしまったり、周囲を気にせずに音楽をかけてりするようになるもんだと思うけど・・・

そこら辺が私にはどうにも無理に「日常」を演出しているように思えて、作り物感を強く感じさせました。
その箱庭感も、あえて伊藤さんがあえて狙った部分かも知れませんが。


■戦争を知らないキミたちへ 岡本 かんじ
題材も表現方法もチープ。
見ていて退屈になりました。

いや、子供の動きとかは凄いと思うんだけど、正直な話戦争なんか遠い出来事である世代の私にはピンと来ません。



やっぱり「彼らは、」の出来が飛びぬけてると思います。


▽関連サイト▽
NHK デジタル・スタジアム

デジタル・スタジアム Vol.1 デジスタ道!~中島信也セレクション~デジタル・スタジアム Vol.1 デジスタ道!~中島信也セレクション~
グラフィック・アート

デジタル・スタジアム Vol.3 デジスタ・キャラクターズ~みうらじゅんセレクション~ デジタル・スタジアムVol.2 デジスタ笑劇場!~明和電機セレクション~

by G-Tools


にほんブログ村 テレビブログ


posted by BoisterousBone at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。