bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月07日

バトルスター・ギャラクティカ-BATTLESTAR GALACTICA- 第8話「神が導くもの」

ますます混迷度合いを深めていくギャラクティカです。
作中の人物達も誰を信じればいいのか分からないし、観ている方も誰を信じればいいのか分かりません。

脚本:トニー・グラフィア(Toni Graphia)
監督:ブラッド・ターナー(Brad Turner)

血液も臓器も人間と一緒で見分けがつかないって、それはもうロボットとかそういうレベルじゃなくてクローンって呼ぶべきだよなぁ。
それをトースターとか機械とか呼んで拷問しちゃうのは、見ていて非常に寒気がします。


今までサイロンのレイダーについて、科学的な解析はしないのかって話をしてきたけど、サイロンが人間と見分けがつかない存在を作れるのならレイダーの内部の臓器が人間の遺伝子と一致しても全く不思議はないわけか。
なるほど、そりゃあ調べる意味もない。


相変わらずサイロンの行動は謎過ぎるます。
まるで人間をからかって遊んでいるみたい。
相変わらず神とか魂とかいう単語が出ていて、四次元に旅立ちそうな気配をビシビシさせてるのが心配ですね。


そして、ついに完成したサイロン探知機に見事に引っ掛かってしまうブーマー。
ブーマーが『水を発見した』という表示が見えなかったように、バルターも緑の表示が赤に見えていたってことはないのかしら?

いや、普通はここまできたらブーマーがサイロンであることは確定なんだけど、どうにも素直にそう思わせてくれない雰囲気がこの作品にはあるので・・・


大統領は今回もすごい面の皮の厚さを発揮しています。
でも最後のあの動きは何だかナンバー6の声を聞いている時のバルターが思い出されて非常に怖いです。


▽関連サイト▽
Super! drama TV | BATTLESTAR GALACTICA
バトルスター・ギャラクティカ - トラックバック・ピープル

Battlestar Galactica: Season One [Original Soundtrack]
Battlestar Galactica: Season One [Original Soundtrack]Richard Gibbs Bear McCreary Bear McCreary

La-La Land 2005-06-21
売り上げランキング : 221

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Battlestar Galactica (Original Soundtrack from the Sci-Fi Channel Miniseries) Battlestar Galactica: Season 2 Battlestar Galactica Season 3 [Original Television Soundtrack] Battlestar Galactica (Original Soundtrack) (25th Anniversary Edition) Battlestar Galactica: The Official Companion Season Three (Battlestar Galactica)


にほんブログ村 テレビブログ(←記事が面白かったらクリックとかしてくれると嬉しいです)


posted by BoisterousBone at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。