bn_natume_rin_300.jpg

2008年03月18日

シゴフミ マル秘日報 第10回

相変わらず、お互いに遠慮の無い二人。
ちょっと前からやたらと「マチュ」押しなのはなんでだろう。

■福音局お笑い検閲
佳奈さんと自分は笑いツボが同じなんだけど、冷静になって後から考えるとネタ自体よりも佳奈さんと爆笑してる様に笑ってる気もする。
最後の方は笑い過ぎてグダグダになるから、一押しのネタは最初に消化してしまうべきかもしれん。

しかし、今回は結構スタンプが押されたかも。

■魅惑のスパム・ルーム
「のんのん」押し。この愛称は可愛い。

佳奈さんが学生の頃より退化してるのは、小学六年生の方が中学一年生の方が大人っぽい法則と同じか?
周りに年上が多いと、遠慮なく子供っぽくなれるというアレです。

真澄先生の今週のトリビア(古っ
「どんぐりころころ」は「どんぐりこ」ではなく「どんぶりこ」。
つーか、生まれてから今までずっと「どんぐりこ」と歌ってました。

■フミダス2008
佳奈さんは毎回毎回「こっちも長いのを選ぶ!」と言っておきながら、次の回にはそれを忘れてる感じ。
対して、真澄さんは遠慮なく難しいのを選ぶSっぷり。

しかし、今回はどっちも即興がうまいなぁ。


「誰とでも似る女」のフレーズは深夜放送の雰囲気。
しかし最後の方、佳奈さんは「全てが計算」「金、金言う」と真澄さんをボロクソに(笑


毎回、時間を忘れて楽しめるラジオで素晴らしいです。

▽関連サイト▽
シゴフミ マル秘日報(デジタルビート)

シゴフミ 4―Stories of Last Letter (4) (電撃文庫 あ 17-8)
シゴフミ 4―Stories of Last Letter (4) (電撃文庫 あ 17-8)雨宮 諒

メディアワークス 2008-03-10
売り上げランキング : 4593

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
しにがみのバラッド。 11 (11) (電撃文庫 は 4-16) 旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫 よ 4-1) さよならピアノソナタ (2) (電撃文庫 (1570)) 吸血鬼のひめごと 2 (2) (電撃文庫 す 5-16) メグとセロン 1 (1) (電撃文庫 し 8-24)


ランキングにご協力を!
ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by BoisterousBone at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。