bn_natume_rin_300.jpg

2009年09月01日

臨場 第5話「Mの殺人」

「このヤマの責任は、全て私が取ります」
「捜査はお前一人でやっているわけじゃないッ!」


立原が倉石に対する敵意を一話に比べるとかなり減退させているように感じる。
倉石も倉石で立原に対して冗談みたいなものを投げかけたりしているし。

倉石の捜査に首を突っ込む姿勢は相変わらず嫌いみたいだけど、以前はそれ以上の何かがあるようにしか見えなかったからなぁ。

脚本:坂田義和
監督:伊藤寿浩

ここら辺の二人の関係の変化はなんなんだろう。
二人の過去を知ったことで俳優さんの演技が変化したのか?
それとも脚本家の違い? 監督の違い?
色んな理由が考えられるけど、一話から演出方針が変更したのは確実だと思う。


今回は最後の方まで犯人を予想させない感じで推理物として非常に面白かった。


娘の気持ちを知った母の号泣には思わず自分も貰い泣き。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|臨場
「臨場」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター
臨場 ブログコミュニティ - テレビブログ村


臨場 DVD‐BOX(仮)臨場 DVD‐BOX(仮)

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-11-21
売り上げランキング : 8955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組) 相棒 season 7 DVD-BOX 1(5枚組) 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 [DVD] MR.BRAIN DVD-BOX BOSS DVD-BOX


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)
posted by BoisterousBone at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。