bn_natume_rin_300.jpg

2009年08月29日

臨場 第1話「鉢植えの女」

「俺は小寺裕子はなんで昨夜犯行に及んだのかって訊いてんだあぁッ!」
「・・そんなこと分かるわけないじゃないですかッ!!」


組織に馴染まないが優秀な男が、上の人間から睨まれながらも唯一真実を見抜く目を持って行動する・・・刑事物としてはある意味ではありがちな骨子の作品。
ただ違うのは主人公が刑事ではなくて鑑識だってこと。

このままシリーズ化するのは難しい感じの人間関係だなぁって見ながら思った。

脚本:坂田義和
監督:橋本一

役者さんの演技がなんだか舞台っぽいって思った。
突っ立ったまま台詞を長々と喋るのがそういう雰囲気を作ってるんだろうか。


主人公が上から睨まれていると、失敗が許されないから主人公無双になりがちなんだよなぁ。
同じような状況である『相棒』がそれでも成立するのは、右京の隣に同等の主役格を持つキャラクターがいるのと、そもそも彼がすでに閑職に回されているので失敗しても別に平気な位置にいるって理由が強いと思う。
この『臨場』の場合はその同格の相棒の不在と、失敗すると即左遷って感じになりそうなのでなかなか難しい部分がある。
相棒の立ち位置は一ノ瀬がその内に埋めてくれそうな感じではあるけど。


それにしても、この第一話は人間関係が非常にギスギスしている。
立原が異常に倉石に対して敵意を持って接しているけど、上司の人も言っていたけど優秀なアウトロー一人うまく扱えないようでは人を率いていくのは難しい。
ああいう権力に興味の無い人間は、足元を掬われることもないので便利に使いやすいと思うんだけどな。
恐らく、性格的に気に入らないというよりも、個人的な確執があるのだろう。
相手の敵意など気にしない風な倉石も、立原に対しては妙に攻撃的な部分があるし。


倉石が一ノ瀬を最初に怒鳴る前に、すでに煙草についた血と被害者男性の唇の怪我に気付いてから叱っているのを、ちゃんと視聴者に示しているのが良かった。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|臨場
「臨場」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター
臨場 ブログコミュニティ - テレビブログ村


臨場 DVD‐BOX(仮)臨場 DVD‐BOX(仮)

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-11-21
売り上げランキング : 20973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

相棒 season 7 DVD-BOX 2(6枚組) 相棒 season 7 DVD-BOX 1(5枚組) 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 [DVD] MR.BRAIN DVD-BOX BOSS DVD-BOX


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)
posted by BoisterousBone at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。