bn_natume_rin_300.jpg

2009年08月23日

プライミーバル-Primeval- 第1話「太古への扉」

「アンタみたいな頭でっかちの小役人を相手にする暇はない。今は科学史上もっとも価値のある現象を・・探求すべき時なんだ」

『恐竜SFドラマ』と銘打ちながらも、その恐竜が出てこないというトンデモない作品。
冒頭でゴルゴノプスが火を見ても全く恐れない姿にちょっぴり萎えつつも、CGのレベルの高さで作品に引き込まれる。

脚本:エイドリアン・ホッジス(Adrian Hodges)
監督:シーラ・ウェアー(Cilla Ware)

下手したら際限なく広がりそうになる物語を、最小限に必要な登場人物だけで回しているのが好感。
ただ、その弊害でちょっと展開がご都合主義的になっている部分もあるように思う。
具体的には政府の力が弱すぎて、研究者達が自由に行動し過ぎ。
あと集めた他称『専門家』がコエルロサウラヴィスが飛ぶことを全く知らなかったりとホウレンソウが出来ていなさ過ぎる。

あ、最近ホウレンソウって言葉を知って多用したい気分なのです。

嘘吐き、妄言吐き扱いされた少年がゴルゴノプスに襲われたりしているのに、全くそこについてフォローが無いのは可哀想でした。


▽関連サイト▽
恐竜SFドラマ プライミーバル|NHK 総合 海外ドラマ
Primeval at TV.com


プライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOXプライミーバル 恐竜復活 シーズン1 DVD-BOX

ジェネオン エンタテインメント 2009-04-24
売り上げランキング : 1202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

D-WARS ディー・ウォーズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD] ヒドラ [DVD] スターゲイト : 真実のアーク [DVD] フラッシュ・ゴードン DVD-BOX 2 GALACTICA/ギャラクティカ 【転:season 3】DVD-BOX 1


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。