bn_natume_rin_300.jpg

2009年08月16日

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー【ツッコミを入れる気にもならない程のお祭り映画っぷり】

これは酷い映画です。
話として成立しておらず、前後のシーンの繋がりがなくぶつ切りで、キャラクターの行動や心境に対して何一つ感情移入することができません。
平成ライダーの悪い部分を集合させて作ったようなストーリーライン。

が、そんな細けぇことはいいんだよ!
ここまで設定とか伏線とか説明とか、そういった部分を放り投げられるとそこにツッコミを入れる気にすらなりません。

お陰で下手に統合性を取ろうとするよりも、結果オーライ。超大暴れなお祭り映画として観ることができました。

劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー オリジナルサウンドトラック劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー オリジナルサウンドトラック
サントラ

エイベックス・マーケティング 2009-08-11
売り上げランキング : 1558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

脚本:米村正二
監督:金田治
アクション監督:宮崎剛

そもそも、これだけの色んな要素をぶち込んで話としての統合性が取れるわけがない。
下手に説明をつけようとするグダグダになるかアクションシーンが影響を受けて無くなってしまうかというレベル。

脚本化がまとめることを投げ出すのも分かろうと言うもの。
しかも噂によるとアクションシーンの撮影後にゲストキャラの登場が決まったりとかいうトンデモ無い噂も。

シーンとシーンの繋がりは殆どなく『映像として見せたい見せ場』だけを撮影してぶち込んだ闇鍋のような感じ。

そのお陰で正直ドラマパートは薄くて薄くて仕方が無い。
キャラクターの感情の動きとかに説得力がありません。


が、大事なのは映像なのです。アクションなのです。
ライダー同士のバトルとか、GACKTとかキックホッパーとか王蛇みたいなゲストキャラとか、キングダーク対Jの巨大対決とか、ディケイドの次のライダーであるWの大活躍とか、アクションとしてはこれでもかというぐらいの見せ場が一杯。


正直、端からまとめられるとは思ってないので評価としてはかなり甘めになっております。

ただ劇場内の盛り上がりは凄かった。
仮面ライダーの映画で子供達がここまで興奮しているのは初めてじゃないかってぐらいの熱気でした。


▽関連サイト▽
劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー・侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦
テレビ朝日|仮面ライダーディケイド
仮面ライダーディケイド | 東映[テレビ]
仮面ライダーディケイド/DECADE ブログコミュニティ - テレビブログ村
仮面ライダーディケイド - トラックバック・ピープル
「仮面ライダーディケイド」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


The Next DecadeThe Next Decade
GACKT

エイベックス・マーケティング 2009-08-11
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

The Next Decade メイキング 劇場版 仮面ライダーディケイド [DVD] 仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD] 仮面ライダーディケイド VOL.2 [DVD] 「劇場版 仮面ライダーディケイド」公式ビジュアルガイド (廣済堂ベストムック 141号)


にほんブログ村 特撮(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

侍戦隊シンケンジャー銀幕版天下分け目の戦と劇場版仮面ライダー...
Excerpt: 侍戦隊シンケンジャー銀幕版天下分け目の戦と劇場版仮面ライダーディケイドオールライダー対大ショッカーを見てきました。梅田ブルク7で舞台挨拶の回を見てきましたよ。京都も舞台挨拶あるけど、ディケイドだけだし..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2009-08-17 05:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。