bn_natume_rin_300.jpg

2009年07月31日

アニメギガ「金巻兼一」

『Hit by the bus rule』

『ネギま!?』や『タイタニア』のシリーズ構成であると聞いた時に、かなり観る気が無くなってしまったんだけど、実際に観てみると色々と興味深い話が聞けた。
作画や声優や監督は色んなところで扱われているけど、脚本家という職業がこういう風に扱われるのは非常に珍しい。

『あらすじ』『登場妖怪』『ドラマポイント』『備考』と分けた構成表は非常に参考になった。
特に『ドラマポイント』は大事だよなぁって思う。


金巻兼一のデビュー話。
こういう知人の伝を利用してデビューするなんていうことが本当にあるのかということにどうしても懐疑的。
それは多分、自分の人間関係が狭くて、そういうことが絶対に無さそうだからだろう。
脚本を見せられた「内容が面白いんじゃないんだよ。三回も直し出して、三度とも直してくる馬鹿はどんな顔かと思って……」という横山賢二の言葉が印象的。
三回ぐらいなら普通に直すだろうと思うんだけど、そこまでやる人は少ないのだろうか。
人によっては自分の書くものにこだわりがあるだろうし、中には三回直しを出されるとやる気を無くす人もいるだろうけど・・・そうは言っても普通に見込みがあったんだろうなぁ。やっぱり。


『先の分かっているものを子供達が面白いと思うわけがない』という作品の作り方は有りだとも思うけど、実際のアニメではそれをやって終盤グダグダになる作品があまりにも多すぎるのは問題だと思う。


オリジナルだとスポンサーが言いたい放題になるという話には膝を打たされた。
考えてみれば、そりゃあそうだよなぁ。原作付きなら縛りがあるけど、オリジナルだとそれがないので各人、自分のやりたいものをやろうとするに決まってる。


『Hit by the bus rule』。
『手を抜いた仕事をやった後にバスに撥ねられて死んだら死んでも死に切れない』という言葉には感銘を受けた。

座右の銘にしたいぐらい。


▽関連サイト▽
アニメギガ公式サイト
オフィス:ぎんがみ


元気爆発ガンバルガー 第1巻 [DVD]元気爆発ガンバルガー 第1巻 [DVD]

ショウゲート 2006-01-25
売り上げランキング : 120827

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。クリックでご協力を)


posted by BoisterousBone at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。