bn_natume_rin_300.jpg

2009年07月18日

スーパーナチュラル<第3シーズン> 第15話(第59話)「永遠の命」

「地獄で会おう」

オリジナルのサブタイトルは『Time Is On My Side』。
直訳は『私の側にある時間』。『On My Side』には『味方』とか『こちら側』という風な意味もあるので『時間は私の味方』という風に訳すのが一般的っぽいけど・・・
内容的なことを考えると『近付く終焉』とか、そういう風に訳した方がしっくりと来る。

ついに第三シーズンも残すところ後一話になってしまいました。
・・・にも関わらず、なんだろう。この暗中模索具合。
果たして次回で決着が付くのだろうか。

脚本:セラ・ギャンブル(Sera Gamble)
監督:チャールズ・ビーソン(Charles Beeson)

問題なのは次回でリリスを殺してしまうと、次のシーズンに向けて残す謎が一切残らなくなっちゃうんだよなぁ。
悪魔達を纏めているリーダーであるリリスが死んでしまうし、リリスが契約を握っているのでディーンの死亡も回避できるし。
基本的に謎を残したりしたまま引くことが多いアメリカのドラマで、そんな風に綺麗に伏線を消化しきって終わることがありえるのか、かなり疑問。


それにしても最後の最後にベラは悪女っぷりを地に落としてしまったなぁ。
まさか、彼女もリリスと契約を結んでいたとは思わなかった。
ディーンも言っていたけど、事情を話すことなく行動し過ぎ。
それで「私を分かってない」って言われても・・・

しかし、自分が助かるためにコルトを盗んだのだとしたら、そのコルトは一体どこにあるのか。
まさか役に立たなかったのでマジで売り払ったのか・・・?
もし自分で持っているなら、その場所をリリスの名前と一緒にディーンに教えるだろうし。

あー、もしかしてコルトをリリスに渡して契約を変更してもらったのか?


ベントン博士の元ネタってなんなんだろう?
きっと何かあると思うんだけど、ネットで軽くしらべた程度じゃ見つからなかった。
何しろ、ベントンって名前がありがち過ぎるし。

彼の不老不死をディーンが蹴ったのが印象的。
サムが言う通り、とりあえず不老不死になって契約から逃げればいいと思うんだけど、逆に言うとそうなった場合ベントン博士のように他者から臓器を奪わずにはいられない自信が無いってことなのかも知れない。

結局、当初言っていたようにコマ切れにするのではなく、棺桶に入れて地中深くに埋めることにした模様。
その時の穴の深さが通常の墓穴よりも非常に深いという念の入れ様。
あんな所に閉じ込められるだけでも恐怖なのに、それで更に死ねないとなると考えただけで恐ろしい。


地獄の猟犬に追われるベラが最後どうなったのかは描かれなかった。
・・・まさか、普通に生き残ってたりしないよなぁ。

恐らく、そこら辺に幅を持たせるためのあの終わり方なんだろうけど。


果たして第三シーズンはどんな終わり方をするのか。
とりあえず第一シーズンみたいな引き逃げは勘弁してもらいたい。


▽関連サイト▽
Supernatural スーパーナチュラル 公式サイト
SUPERNATURAL ブログコミュニティ テレビブログ
「スーパーナチュラル」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


スーパーナチュラルオフィシャルエピソードガイドブック3(ACBooks)スーパーナチュラルオフィシャルエピソードガイドブック3(ACBooks)
藤田 佳奈子

AC Books 2009-06-27
売り上げランキング : 1945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブラッディ・バレンタイン 完全版 3Dプレミアム・エディション (初回限定生産) [DVD] スーパーナチュラルオフィシャルエピソードガイドブック2(ACBooks) スーパーナチュラルオフィシャルエピソードガイドブック1(AC Books) SUPERNATURAL 〈サード・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD] Supernatural: Complete Fourth Season (4pc) (Ws) [Blu-ray] [Import]


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。