bn_natume_rin_300.jpg

2009年07月03日

スーパーナチュラル<第3シーズン> 第5話(第49話)「グリム童話殺人事件」

「彼が言ったこと・・・お前にも当てはまる」
「・・・黙って見送れって言うの?」
「・・・・・」
「そうしてほしいのか?」


オリジナルのサブタイトルは『Bedtime Stories』。
意味は『おやすみ前のおとぎ話』って感じ。

いやー、なんていうかグロいお話だった。
怖さはそれほどまでではないけど、ひたすらにシチュエーションが精神を逆撫でするね。

脚本:キャスリン・ハンフリス(Cathryn Humphris)
監督:マイク・ロール(Mike Rohl)

前回、ボビーがレギュラー入りかとか書いたらその途端に登場しなくなっちゃった・・・。


おばあさんが笑顔で刃物を突き立てるシーンが、なんていうか一番『キタ』。
しかも、殺している人達が自分達の意思で行動しているわけではないというのが何となく予測できるので、尚更そのシーンが嫌な感じなのよね。


今回はグリム童話に見立てた事件そのものよりも、兄弟間の感情のすれ違いの方が重点が大きかった気がする。
達観を通り越して死にたがりになっているディーンと、彼を死なせたくないサムの間でのぶつかり合い。

しかし、赤い目の悪魔があっさりと死んでしまったなぁ。
なんていうかサムを舐め過ぎ。随分と余裕ぶっていたけど、あんな対応をして撃たれないと思っていたのか彼女は。

自分を殺しても契約内容に変更はないってことは、逆に言うとディーン出した彼女の条件は嘘だったってことかな?
ディーンの死を回避しようとしたらサムが死ぬってのが守られていないわけだし。
それともディーン自身が行動したわけではないから、今回のは契約違反にはならないってことなのだろうか。

それにしても、前回といいサムは取り憑かれている人のことを考慮せずにぶっ放すなぁ。


そして、謎の金髪美女悪魔の名前がウービィであることが判明。
ネットで調べてみたけど、引っかかるのはロイ・オービソンのウービィ・ドゥービィばかり。
流石に一発で分かるような著名な悪魔を持ってきたりはしないってことか。おのれー。


▽関連サイト▽
Supernatural スーパーナチュラル 公式サイト
SUPERNATURAL ブログコミュニティ テレビブログ
「スーパーナチュラル」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1 [DVD]SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1 [DVD]
ジャレッド・パダレッキ, ジェンセン・アクルス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-10-20
売り上げランキング : 13709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン)コレクターズ・ボックス1 Vol.2-5 [DVD] SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン)コレクターズ・ボックス2 Vol.6-10 [DVD] SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) Vol.1 [DVD] SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス1 [DVD] SUPERNATURAL スーパーナチュラル (セカンド・シーズン) コレクターズ・ボックス2 [DVD]


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。