bn_natume_rin_300.jpg

2009年06月14日

ドラゴンボール改 第1話「闘いの幕開け! 帰ってきたぞ孫悟空」

「ところでランチさんは?」
「五年前、天津飯さんを追いかけてどっか行っちゃいましたよ?」


原作や元のアニメではいつの間にかいなくなってたランチだけど、ここであえて触れたり、エンディングに登場してるってことは、本編に出すつもりがあるってことなのだろうか。
・・・ない気がするなぁ。なんとなく。
隣にいるブルマは無印の時のブルマだし。

(追記:ナメック星の時のブルマな気もする・・・どっちだ?)

脚本:小山高生、隅沢克之
演出:野渡康弘
『ドラゴンボールZ』演出:西尾大介、葛西治

これまでのあらすじが異常に長い。
『ドラゴンボールZ』になる前の『ドラゴンボール』分についての説明を全部やっちゃてるんだから当然といえば当然なんだけど。
この異常に長いあらすじはZの本放送の時を思い出します。
Aパートがほとんど今までのあらすじってのが普通のことだったからなぁ。


しかし、ピッコロが小物臭くて笑った。
『ピッコロさん』のイメージが強かったので、ラディッツ相手に小物臭い啖呵吐いたり、怯えまくりのピッコロが何ていうか非常に新鮮だった。

あとこの頃の悟空は結構ヒョロっとしてて、標準的な少年マンガの主人公っぽい。


それにしてもギャグ表現の古さや、セルの色の少なさはいかんともし難いものがあるのは事実。
自分なんかは懐かしさで見ていて楽しかったけど、これが初めてドラゴンボールに触れる人にとってはどんなもんなんだろう。


▽関連サイト▽
ドラゴンボール改 東映アニメーション
ドラゴンボール改 ブログコミュニティ - アニメブログ村
「ドラゴンボール改」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
ドラゴンボール - トラックバック・ピープル
ドラゴンボール改 - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


ドラゴンボール 完全版 (1)   ジャンプコミックスドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックス
鳥山 明

集英社 2002-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ドラゴンボール 完全版 (2)   ジャンプコミックス ドラゴンボール―完全版 (03) (ジャンプ・コミックス) ドラゴンボール―完全版 (04) (ジャンプ・コミックス) ドラゴンボール―完全版 (05) (ジャンプ・コミックス) ドラゴンボール―完全版 (06) (ジャンプ・コミックス)


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。