bn_natume_rin_300.jpg

2009年06月08日

薬師寺涼子の怪奇事件簿 ファイル03「桜田門事変」

「そう? じゃあ、充実した休日の仕上げをこの私が演出してあげるわ」
「・・・覚悟はできております」
「・・ソレ、どういう意味よ?」


第三話にしてさっそく何も起こらない日常話。
涼子と準一郎の関係を視聴者に理解させるための話といった感じ。

涼子の意外な面が見れた気がする。

脚本:川崎ヒロユキ
絵コンテ・演出:原口浩
総作画監督:谷口淳一郎
作画監督:渡辺はじめ
作画監督補佐:吉田優子、狩野正志

涼子が淳一郎の休日が終わるまで電話するのを我慢していたのが意外だった。
てっきり、休日でも構わず呼びつけるタイプかと思っていたら、きっちりそこら辺の線引きはしてるのね。

まぁ、その後に勤務時間外に呼び出しているので、何のための線引きなんだかって感じはするけど、『仕事』で呼び出したのではないってのが重要なんだろうなぁ。


しかし、涼子が写真に写らないことを考慮にいれていないのは自分が霊媒体質だっていう自覚が無いってことだろうか?


二人組みのメイドが気になった。
う〜ん、いつ登場するのかなぁ。楽しみ。


▽関連サイト▽
StarChild:薬師寺涼子の怪奇事件簿
薬師寺涼子の怪奇事件簿 ブログコミュニティ - アニメブログ村
「薬師寺涼子の怪奇事件簿」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
薬師寺涼子の怪奇事件簿 - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


薬師寺涼子の怪奇事件簿 薬師寺涼子抱き枕カバー薬師寺涼子の怪奇事件簿 薬師寺涼子抱き枕カバー

コスパ 2009-01-31
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

魔天楼―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫) 東京ナイトメア―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫) 巴里・妖都変―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫) クレオパトラの葬送―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫) 黒蜘蛛島(ブラックスパイダー・アイランド)―薬師寺涼子の怪奇事件簿 (講談社文庫)


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。