bn_natume_rin_300.jpg

2009年05月17日

パンプキン・シザーズ-Pumpkin Scissors- 10巻/岩永亮太郎【難しいところに足を突っ込んだなぁ】

「もし、たった一人でも大切な家族の命が奪われたとして・・・・その殺人犯が誰かを好きになったり、家庭を持ったり、普通の幸せを手に入れたりしてたら許せないだろ」

ワンピースの肩紐かと思ったら、ブラ紐だったとかエロいじゃないか、こんちくしょー!
パンプキン・シザーズは新章に突入。伍長の生い立ちが明かされます。

しかし、作者は難しい題材に手を出すなぁ。
単に不幸なのならば助け出せばいい。しかし、自分では幸せだと思っている人間に対してはどうすればいい?

Pumpkin Scissors 10 (10) (KCデラックス)Pumpkin Scissors 10 (10) (KCデラックス)
岩永 亮太郎

講談社 2008-09-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


帝国と共和国。単純な二極の対立として描かれていた戦争が、実は帝国は一枚岩ではなく東側の強国に対抗するための諸国同士の連合『西側諸国連盟(ネビュロ)』を構成する一国でしか無かったという事実が判明。


今回の話は変わりつつあるアリスと、変わることのできない伍長といった感じの話。


貧民街ではなく暗黒街が舞台であるというのがやっかいなところだよなぁ。
貧民街だともっと話が簡単になっちゃうんだけども、秩序があるからこそやっかい。
問題なのはこの世界にコンドームが存在するのか否かってところ。
あるか否かで仕事の危険性がかなり変わるけど、あそこまで秩序立ってるところを見るに存在していると考えた方がいいかな。


子供達がこんな環境でも力強く生きているのは素晴らしいことだと思う。
『幸せの定義を他人が決めることではない』っていうのも分かってる。
パンとスープに困らない環境さえ整えれば幸せになれるというものでもないのもアリスの言う通り。

だけど私には子供達の置かれている環境が、子供達本人がどう言おうとも『幸せ』だとも思えない。

だが、だからといってアリスや伍長が一生子供達を面倒みるわけにもいかない。
いや、アリスの家柄を考えればそれは簡単なことだろうけど、彼女はそういう『不公平』なことをやりはしないだろう。
それとも冒頭の姉達との遣り取りはその考えを変えるという前フリなのだろうか。


きっと今回の事件を解決した後、ウルスラ達は伍長を笑って見送るだろう。
アリス達が手を差し伸べようとしてもC・Jのように、それを拒むだろう。

だけど、あの場所に子供達を置いて行くのは本当に正しいことなのか。
読んだ後に非常に考え込んでしまった。


岩永亮太郎は一体、この話にどういう決着を着けるつもりなのだろうか。


▽関連サイト▽
コミックレビュー トラックバックセンター: 「パンプキン・シザーズ(Pumpkin Scissors)」レビュー
Pumpkin Scissors ブログコミュニティ - 漫画ブログ村
パンプキン・シザーズ - トラックバック・ピープル


Pumpkin Scissors 1 (Pumpkin Scissors (Graphic Novel) (Adult))Pumpkin Scissors 1 (Pumpkin Scissors (Graphic Novel) (Adult))
Ryotaro Iwanaga

Del Rey 2007-11-27
売り上げランキング : 21935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Pumpkin Scissors 2 (Pumpkin Scissors (Graphic Novel) (Adult)) Pumpkin Scissors 3 (Pumpkin Scissors (Graphic Novel) (Adult)) Pumpkin Scissors 4 (Pumpkin Scissors (Graphic Novel) (Adult)) Pumpkin Scissors 1 (1) (KCデラックス) Pumpkin Scissors 11 (11) (KCデラックス)


にほんブログ村 書評・レビュー


posted by BoisterousBone at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。