bn_natume_rin_300.jpg

2009年05月07日

相棒7 第18話「悪意の行方」

「陣川君」
「はいっ!」
「キミ、当たることもあるんですねぇ」


以前特命係にいた誤認逮捕の大王、陣川公平が再び登場。
そのせいか何だかコメディチックな内容となっている。

ネットを題材にした話で、ありがちなネット=無法地帯というイメージのみで語られず、ある程度のリアルさがあるのは良いところだけれど違和感がないわけでもない。

脚本:櫻井武晴
監督:東伸児

右京と陣川を襲った連中が書き込みから特定されてあっさりと逮捕されたのがリアルで良かった。
観終わった後の印象としては「ネットの犯罪はすぐに特定されるので割に合わないよ」というのが一番言いたいことだったのかなぁって思う。

ただ都合の悪い発言を削除しまくったら、逆にコピペ荒しが発生したりして収集つかなくなったり、運営や警察に通報する人間も出てくるので、ここまで上手くは行かないと思う。
もし実際にこういうことが起こったとしたら、それは相当レアなケースだろう。

それとあんな小さなコミュニティで明らかに傷害罪なことに参加するような馬鹿が大量発生するのも違和感がある。
でもドラマとしては珍しく、ネットというものをある程度はマトモに扱っているのは確か。


今回も『陣内の惚れた女は真犯人』というジンクスは見事に成立・・・したような気もするし、全然していないようにも見える。
別に犯罪を誘発することを望んでいたわけでもないからなぁ。


次回は第7シーズン最終回。
ついに特命係に新しいメンバーが増える! 最終回だけど!
でもサブタイトルが「特命」だったりと、この作品自体が終わりそうな雰囲気が漂っているのはなぜだろうか・・・。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|相棒7
『相棒』 ブログコミュニティ - テレビブログ村
相棒 - トラックバック・ピープル
「相棒」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


杉下右京 KUBRICK & BE@RBRICK SET杉下右京 KUBRICK & BE@RBRICK SET

メディコム・トイ 2009-08-25
売り上げランキング : 3978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TIME TRAVELER(DVD付) 相棒 ORIGINAL SOUNDTRACK Deluxe 刑事マガジン Vol.7 (タツミムック) 熱血鑑識官 米沢守のドッキリ事件簿ZERO ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)
posted by BoisterousBone at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118817361

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。