bn_natume_rin_300.jpg

2009年05月07日

森田さんは無口 第1巻/佐野 妙【サブキャラクターの特徴が少ないのが欠点】

「にゃ?」

タイトル通り無口な女の子『森田真由』が主人公のほんわかちょっと良い話風味な4コママンガ。
買ってきたウチの弟的には大ヒットらしいけど、私としてはそこまでは・・・。

彼が好きなマンガの傾向を考えると、どうも単純に『無口な女の子キャラ』って部分がヒットしたっぽい。

森田さんは無口 1 (1) (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)森田さんは無口 1 (1) (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)
佐野 妙

竹書房 2008-12-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

途中からネタ的には主人公の天然さの方を前面に出しているけど、要は喋りさえしなければ「無口」という特徴は出せるので、特定の職業を題材にした作品よりはネタが作りやすいかも知れない。

問題はクラスメイト達にあんまり特徴が無いことだよなぁ。
作者もそれは感じているのか、後半になるにつれて各キャラクターの特徴をデフォルメしだしてきてはいるけど、最初は真由の声を聞こうと行動したことが失敗しているだけだった眼鏡の娘が、最後の方は変態ストーカー娘になっているのはなんだかなぁって思った。

あ、今読み返したら21Pの右四コマ目、髪のトーン貼り忘れてる。


基本的にキャラクターに特徴は少なく、ほんわかしたネタやちょっと良い話系で読ませる作品。
だけど上にも書いたようにサブキャラクターの主張が徐々に強くなっていっているので、持っている空気が変わりつつある。
あとほんわか系の割には、人間関係やキャラクターの発言などに毒があったりするので、そういうのを目的に読むとなると微妙。


キャラクターだけで回すには特徴が少なく、舞台で回すには普通の学生ものなので特徴が少なく、結果的に中途半端なバランスになっているように思う。
ただ、そう思うのは私が4コママンガにあんまり『良い話』を求めていないというのも関係しているとは思う。


▽関連サイト▽
日常絵茶飯事


Smileすいーつ 1 (まんがタイムコミックス)Smileすいーつ 1 (まんがタイムコミックス)
佐野 妙

芳文社 2008-11-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サクラ町さいず 6 (まんがタイムコミックス) パニクリぐらし☆ 3 (まんがタイムコミックス) うちの姉様 1 (バンブー・コミックス) 晴れのちシンデレラ 1 (1) (バンブー・コミックス) 先生はお兄ちゃん。 2 (まんがタイムコミックス)


にほんブログ村 書評・レビュー(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。