bn_natume_rin_300.jpg

2009年05月04日

仮面ライダーSPIRITS 第16巻/村枝 賢一【今回のアレは非常にエグい】

「だが・・・・俺の痛みと怒りは幻ではない・・・・!!」

一番の見所は村雨良の天然っぷり。
アマゾンに言われて、アマゾン流の飛び掛りを必死に練習する姿が可愛過ぎる。

ゼクロスが全てのライダーと接触しているので、そろそろまとめに入ってきそうな予感。

仮面ライダーSPIRITS 16 (16) (マガジンZコミックス)仮面ライダーSPIRITS 16 (16) (マガジンZコミックス)
村枝 賢一

講談社 2009-04-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


科学者達の脳みそだけを取り出して直結してデータベース化するという設定は、別段新しいものでも珍しいものでもない。
だけど、そこに眼球と唇のない口だけ残しているというビジュアルがエグい。エグ過ぎる。

しかし、バダンの内部もゴタゴタしてきたなぁ。
暗闇大使の余裕は単なる油断しか見えない。自ら次々と不確定要素を咥えこんでいく姿は、なんか自分自身がJUDOに代わって世界を手に入れようとしているようにも見える。

そういう油断だらけの行動をしているので、JUDOと違ってBADAN自体はあまりライダーの脅威であるとは思えない。


しかしゴードンはモグラ獣人をリンチにかけたりと、多少丸くなった所を見せつつもやっぱり嫌な奴という部分を残しまくり。
そこが人間臭くていいんだけれども。


ストロンガー編に決着を付けつつ、物語はアマゾン編の終盤へと。
アマゾンが腕を斬られてるけど、アマゾンの場合はギギの腕輪を奪われると死んでしまうので、あんまり危機感は抱けないかなぁ。
むしろ、針を抜かれたモグラ獣人がどうなるのかという方が気になる。


▽関連サイト▽
仮面ライダーSPIRITS ブログコミュニティ - 漫画ブログ村


ジエンド炎人―The last hero comes alive(1) 「HXL ヒーロークロスライン」001(マガジンZKC)ジエンド炎人―The last hero comes alive(1) 「HXL ヒーロークロスライン」001(マガジンZKC)
村枝 賢一

講談社 2008-03-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジエンド炎人―The last hero comes alive(2)「HXL ヒーロークロスライン」008(マガジンZKC) ジエンド炎人 3―The last hero comes alive (3) (マガジンZコミックス) ジエンド炎人 4―The last hero comes alive (4) (マガジンZコミックス) ALCBANE 1 (1) (マガジンZコミックス) 亡装遺体ネクロマン(1) 「HXL ヒーロークロスライン」004(マガジンZKC)


にほんブログ村 書評・レビュー(←ランキングです。よろしければクリックを)
posted by BoisterousBone at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。