bn_natume_rin_300.jpg

2009年04月08日

RATMAN 第4巻/犬威 赤彦【超シリアスな第四巻】

(でも結局・・・弱いのはラットマンじゃなくて、僕自身なんだ)

超シリアスな展開の第四巻。
果たして五巻以降、今までのギャグが帰ってこれる余地があるのか心配です。

ただ相変わらずヒーロー達のデザインが微妙なのはどうにかならんもんかなぁ。
『劣化戦隊ヒーロー』から脱せれてない。

RATMAN (4) (角川コミックス・エース 152-5)RATMAN (4) (角川コミックス・エース 152-5)
犬威 赤彦

角川グループパブリッシング 2009-02-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャッカルの目的や、それに関わってるっぽい謎の新ヒーローが現れて、修斗が自分の力の無さを痛感する展開。

なんだけど、シリアス展開にヒーロー達のパチ物臭さが追いついてない感じがしてしまうのが残念。
『謎のヒーロー』も場面場面では「おっ」と思うシーンもあるんだけど、全体的にはやっぱり微妙なんだよなぁ。
絵にはそれほど詳しくはないんだけど、デザイン以上に立体感が欠けている気がする。


修斗が敗北と挫折から、先輩の言葉で自分の努力不足を認識する展開は好き。

ただ謎を引っ張り過ぎてグダグダになりそうな予感がするのが心配なところ。
修斗が本気で聞き出そうとしているのに回答を避けた問題を、どうやって説得力を持って明らかにするつもりなんだろう。
今回の修斗の問いで答えさせておくのが一番タイミング的に良かったよなぁってことにならないといいけど。


っていうか、ジャッキーって風呂でも脱がないのかよ。


▽関連サイト▽
犬威赤彦HP■INU-ISM
犬威赤彦 ブログコミュニティ - 漫画ブログ村


幻想主義 (カドカワコミックスAエース)幻想主義 (カドカワコミックスAエース)
犬威 赤彦

角川書店 2006-04-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

RATMAN 1―The smallest hero!? (1) (角川コミックス・エース 152-2) RATMAN (2) (角川コミックス・エース 152-3) RATMAN (3) (角川コミックス・エース 152-4) フィエスタ!! (ホットミルクコミックス 159) MURDER PRINCESS 1 (1) (電撃コミックス)


にほんブログ村 書評・レビュー(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。