bn_natume_rin_300.jpg

2009年04月06日

イナズマイレブン 第24話「合宿やろうぜ!」

「俺も賛成だな。アメリカでも言うしさ『ゴキブリをとる時以外は急ぐな』って」
「ゴキブリ? それって『ノミをとる時以外は急ぐな』じゃなかった?」
「えっ・・・あはっ、そうとも言うよね! あははは・・・」
「・・・・」


今回は珍しく半田が多めに喋ってたなぁ。
いつも真っ先に出番が削られ、ベンチ入り時にドラマのあった宍戸と違って、一之瀬加入時に一言もなくベンチ入りしてたりと不遇なキャラだからなぁ。
こんな時ぐらいは喋らせてやろうというスタッフの気遣いだろうか。

脚本:福嶋幸典
絵コンテ・演出:吉田徹
演出助手:田口智久
作画監督:加瀬政広、村司晃英
総作画監督:井ノ上ユウ子

マジン・ザ・ハンドの完成に拘り、余裕を無くす円堂。
合宿で盛り上がる面々に怒りを覚えて八つ当たりを・・・っていうありがちな展開に持っていかないのがイナズマイレブンの良い所なんだよなぁ。
円堂も合宿に疑問を覚えながらも、周囲の盛り上がりに水を差すことなく一人でマジン・ザ・ハンドについて考え続け、チームの面々も面々でその円堂にあえて近付くこともない。

これがよくあるアニメ的展開だと、ノリの悪い円堂をチームの面々が無理に合宿に参加させようとして、それに怒った円堂との間で喧嘩になるって展開になるところだけど・・・

そういうギスギスした展開をあえて避けていく所が私は好きだなぁ。


しかし、マジン・ザ・ハンドは完成しないまま決勝行くことになってしまいました。
今回の合宿の特訓によって『おしい所まで来ている』という前フリをしたので、試合の最中に完成するって展開になるんだろうか。
でも結局のところ『ココが大事』って何のことなんだろう。


それにしても影山の暗躍が怖すぎる。
とりあえず、なんとか無事に試合は開始できるみたいだけど、一体どんな手を使って妨害してくるのだろうか。
帝国戦の時は試合開始前に影山が逮捕されることで、そこら辺を気にすることなく試合に集中することができたけど、今回の世宇子戦では果たしてどうなるのだろうか。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ イナズマイレブン
イナズマイレブン シリーズ
イナズマイレブン ブログコミュニティ - ゲームブログ村
「イナズマイレブン」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
イナズマイレブン - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


イナズマイレブン(特典無し)イナズマイレブン(特典無し)

レベルファイブ 2008-08-22
売り上げランキング : 279

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イナズマイレブン 01 [DVD] イナズマイレブン 02 [DVD] イナズマイレブン 03 [DVD] 立ちあがリーヨ ペンギンの問題 最強ペンギン伝説!


にほんブログ村 アニメブログ(←気が向いたクリックを! ランキングです)


posted by BoisterousBone at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。