bn_natume_rin_300.jpg

2009年03月13日

キャシャーン Sins 第21話「失望の楽園」

「戦うのかキャシャーン。生き延びることを否定するなら、なぜ戦う?」

なんていうか、ルナが登場してから失速している感がある。
盛り上がりに欠けるっていうか、作品の方向性的に「うおーーー!」って感じにならないのは理解できるんだけど、やっぱりディオとの因縁などそっち方面を期待している部分もあるわけで。

というか、この状態でまだ五話もあるっていうのが・・・
間延びさせる以外に、どうやって話を引っ張るつもりなんだ?

ただ物語の構造上、簡単に結論を導くのが難しい状態になるのは仕方が無いところではある。

脚本:吉田玲子
絵コンテ:宮下新平
演出:木村延景
作画監督:清丸悟、齊藤格、たかにゃー、土河紀夏、桜井正明、北尾勝
総作画監督:馬越嘉彦

やっぱり昔のルナは死を与えていたっぽい。
なんというか非常に予想通り。

そして、今回の描写を見る限りはルナが『永遠の命』を与えているのも本当らしい。

ドゥーンが今のルナを否定しなかったのは、元々ルナがそういう存在・・・彼の言葉を借りれば『太陽』だからだろうか。

昔は周囲の人々がルナに『死を与える存在』として意味を求めていたから、人は自然に帰るべきと口にする性格で、今は人々が『生を与える存在』としての意味を求めているから死を与える存在となっているのかも知れない。
つまり『太陽』は与えるだけ、人々が望む能力、望む性格を鏡のように映し出す。

ただ過去のルナが死を与える存在だとすると、その血を浴びたキャシャーンが今は不死身となっているのが不思議。
『死を与える』時は血を与える以外の方法を使っていたのか?
それともキャシャーンとの邂逅の時に今のルナが形作られた?


今回はひさしぶりにキャシャーンが延々と悩み続ける話でした。

口ではルナによる永遠の命を否定しながらも、その実リューズやリンゴの死を恐れているので、オージの言葉を完全に否定することができないでいる。
リューズやリンゴがいなくなっても、自分は生き続けなくてはならないことを怖がっている。

だからこそ『綺麗事』だというオージの、リューズやリンゴの意志を無視してキャシャーンだけに責任を押し付ける言葉を拒否できない。
自分自身でもそれが『綺麗事』だと言うことが分かっているから。
キャシャーンはルナが気に入らないというだけで、まだ『永遠の命』自体を否定し切ることができていない。

そういうことが折り重なって、キャシャーンは自暴自棄になる。
『死』を否定しないなら相手を殺してまで戦う意味がないとオージに言われ、そして『喪失』に対する恐怖から自分自身の命を手放そうと試みる。
次回予告を見る限り、その試みは失敗しそうだけど。


しかし、終着点が見えない物語だよなぁ。
とりあえず単純に『永遠の生』と『死』を否定して『生きることが大事』なんて述たまう安易な着地はしてほしくはない。

この世界にある『死』とは我々の世界にある『寿命』と違って、全世界に渡って蔓延してる『滅び』、すなわち『病気』なのだから、安易に『死』を否定することは『延命』自体を否定することに繋がる。
『永遠の命』というのは極端ではあるが一時的な視点で見れば『延命』であることには変わりない。

これが出てくるのが全員が全員何千年も生きたような老ロボットなら話は変わるが、リンゴのような幼い子供が『病気』によって死にそうになっているのを助けることを否定するのは難しい。

この物語の構造として卑怯なところは『病気による死』か『永遠に続く生』かの二択しか用意されていないところだろう。

普通の物語ならどっちもお断りという結末に辿り着く。
だが今現在、この物語にはその二つしか選択肢が存在しない。

この状況で登場人物達はどちらの選択肢を選ぶのか。

安易に『第三の選択肢』を登場させたりはしないでほしいなぁ。
もちろん、それで物語が盛り上がる方向に行くのなら良いけれど、ここまで来たらこの『究極の二択』という状況を描ききってもらいたい。


▽関連サイト▽
CASSHERN Sins
無料動画GyaO 伝説の孤高のヒーロー再臨!「キャシャーンSins」<GyaO [ギャオ] アニメ>
キャシャーン Sins ブログコミュニティ - アニメブログ村
「キャシャーンSins」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
キャシャーン Sins - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)

▽当ブログの関連記事▽
『キャシャーン sins』第1話に対する海外反応


G・R・O キャシャ-ン「新造人間キャシャ-ン」G・R・O キャシャ-ン「新造人間キャシャ-ン」

ハピネット 2009-04-25
売り上げランキング : 20979

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻 キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX2巻 キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX3巻 青い花 光と影


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければご協力を)


posted by BoisterousBone at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。