bn_natume_rin_300.jpg

2009年03月02日

相棒7 第16話「髪を切られた女」

「心配で吐く嘘というのは、下手な嘘になりがちです。下手な嘘というのは時々、映画を壊してしまう」

薫がいなくなった影響で、最近は右京さんは色々な人とコンビを組んで行動するけど、これは試用期間中ってことなのかねぇ?
流石に相棒というタイトルなわけだし、ずっと右京さん一人だけってことはないだろうし・・・

やっぱり新しい人を投入するとそれまでの世界観が変わることは避けられないわけで。
まったく知らない人間が右京のパートナーになるぐらいだったら、すでに出ていてどういう性格か分かっている人を相棒にしてほしいなぁ。

でも、そうなると特命係に左遷されなきゃいけないわけで、鑑識の米沢はないだろうし・・・マル暴の角田課長も流石にないだろうし・・・
自ずとトリオ・ザ・捜一の内の誰かってことになってしまう。

あの三人組が崩れるのは嫌なので、やっぱり新キャラクターが妥当な線かなぁ。

・・陣川公平? ・・・無い無い。

脚本:徳永富彦
監督:東伸児

監督は全て分かってたんだろうなぁ。
『心配で吐く嘘』という言葉がそれを表しているように私には思える。


今回はトリオ・ザ・捜一の芹沢が大活躍。
・・・まぁ、実際のとこは右京の後をついて回ってただけなんだけど。
右京の捜査能力を彼が高く評価していることは真っ先に頼ってきたことからも分かる。


結果的には芹沢の予想は外れていて、殺人じゃなくて死体遺棄が明らかになっただけだから、確実に上からは大目玉。
とりあえず、刑事部長に怒られた後、伊丹に頭を叩かれるか尻にキックぐらいは貰ってるに違いない。


しかし、とりあえず映画が完成して公開されたのは良かった。
下手をするとあのまま撮影中止ってことにもなりかねなかっただろうし。

やっぱり被害者が脚本として参加していたということを遺族に話して説得したのだろうか。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|相棒7
相棒シリーズ|鑑識・米沢守の事件簿
『相棒』 ブログコミュニティ - テレビブログ村
相棒 - トラックバック・ピープル
「相棒」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


相棒DS(初回生産:「名セリフステッカー」同梱)相棒DS(初回生産:「名セリフステッカー」同梱)

テクモ 2009-03-05
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」 相棒 ORIGINAL SOUNDTRACK Deluxe 名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵 逆転検事(通常版) 相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=DELUXE


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)


posted by BoisterousBone at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。