bn_natume_rin_300.jpg

2009年02月13日

ソウルイーター 第40話「切られたカード 〜メデューサ、死武専に投降する?〜」

「大人の女がカボチャパンツ穿いたらどうなんでしょうね?」
「いいんじゃなぁい? 一昔前はあんなの穿いてたんだから」
「あー、でも今だとちょっと変態っぽいなぁ」
「こいつら、パンツ談議始めやがった・・・」


なんか最初の頃のソウルイーターのノリが帰ってきたみたいで面白かった。
最近は全部シリアス方面に針が振られているので、物足りない感じがしていたので嬉しい。
最終クールに入っている状況なので話がシリアスばかりに寄るのは仕方ないのかも知れないけど、私がソウルイーターに求めているのはそれだけではないからなぁ。

脚本:大和屋暁
絵コンテ:寺東克巳
演出:斉藤啓也
演出協力:佐藤育郎
作画監督:澤田貴秋、池田広明

「ソウルプロテクトをかけていても分かる」って、何気に凄いことを言ってるんですがマカさん。
メデューサの力がでかいので隠しきれないって風にも取れるけど、メデューサが死武専に保険医として潜り込んでいる時は、誰も彼女が魔女だとは気付かなかったわけで。あの最強の職人と呼ばれたシュタインですら。
そのソウルプロテクトを見破れるっていうのは、マカが死武専でも類を見ない程の魂感知能力を身に着けているってことになる。


それにしてもマカは本当に『身内には甘いが、他人には無関心』を直進するなぁ。あと自分の行動を省みない。
ブレアが『魔女っぽい』から殺そうと、っていうか実際に命を一つ奪っているので殺したりした割には、ミフネのように『魔女』=『死武専の敵』という構図に疑問を覚えなかったり。
クロナが人間を殺してその魂を喰らいまくっているということに対して責める様子がないけど、一方でクロナを利用するメデューサには激怒してしみたりと、クロナとも戦いに勝つ方法として精神世界で心を通わせることが無ければ、案外躊躇無くブッ殺してたんだろうなぁって気がする。

小さな魔女を殺すことができなかったブラック☆スターや、死武専の行動に疑問を抱くキッドと違って、マカは結構ナチュラルボーン死武専生。
そのマカも今回の死神様の決断で死武専に疑問を抱くっぽいけど。いや、あれは疑問というようなものじゃなくて、自分のしてほしいようにしてくれない死神様や父親に対する単なる反発か。


メデューサの取引の中にクロナの身柄については含まれていたのだろうか。
含まれていたとすると、前回出ていたクロナの『地上追放』という処置は回避されることになりそうだけど・・・メデューサはクロナから完全に興味を失ったわけではなさそうなので、そこらへんはちゃんと『自分の仲間』として数にカウントしてそうな気がする。


しかし、子供が万能にならずに、大人達もしっかり行動するのがソウルイーターの特徴だけど、それが良い方向に転んでいた初期や中盤と違い、最近はその二組の剥離が強くなってきたなぁ。
メデューサとの遣り取りを見て知っている視聴者からすると大人達の判断は仕方ないものなんだけど、事情を知らない子供達側から見ると大人組の行動は納得できるものじゃないだろう。
取引の内容が『鬼神の居場所』というものである以上、直前まで子供達は事情を知らされないだろうし。
下手をすると大人達だけで鬼神を倒そうとして、全てが終わるまで子供達には何も伝えようとしない可能性もある。


それにしてもBREWは予想外にあっさりと死武専の手に渡ったなぁ。
これが今後、どういう風に話に絡んでくるんだろうか。
BREWがどういう魔具かはまだ分からないけど、自分達がBREWを残骸とはいえ手にしていると思っているアラクノフォビアに対する切り札になるのは間違いない。


次回はアラクノフォビアの狂気増幅装置の影響で最後の一押しをされてしまった感のあるシュタイン博士がメインの話っぽい。
一体、シュタイン博士はどうなるんだろうなぁ。この人の身の振り方が一番想像がつきません。


▽関連サイト▽
SOUL EATER - ソウルイーター - 公式サイト
SOUL EATER - ソウルイーター - 制作ヨタ日記
TV東京・あにてれ ソウルイーター
SOUL EATER SQUARE ENIX公式
ソウルイーター  ブログコミュニティ アニメブログ
ソウルイーター - トラックバック・ピープル
「SOUL EATER ソウルイーター」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
ソウルイーター - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


コンティニューvol.44コンティニューvol.44
ヤッターマン

太田出版 2009-02-17
売り上げランキング : 85

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本映画navi14 (扶桑社ムック) BAILA (バイラ) 2009年 03月号 [雑誌] ソウルイーター 13 (ガンガンコミックス) ソウルイーター トレーディングアーツ vol.2 全6種セット STRENGTH.


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)


posted by BoisterousBone at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

悪女と死神の駆け引き攻防戦。そしてアニメオリジナルの装置が放たれた! ソウルイーター夕方版第40話『切られたカード〜メデューサ、死武専に投降する?〜』
Excerpt:  ワタシハ、トリヒキニキタ…!!  死武専に投降してきた魔女メデューサに、クロナを想うマカや狂気感染が進んだシュタインに大きな衝撃を与...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2009-05-25 23:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。