bn_natume_rin_300.jpg

2009年02月11日

ヴォイス〜命なき者の声〜 第5話「見えないスクープ写真」

「えっ、餃子!? ・・え、行く! ちょっ待って待って!」

アキのデレがどんどん加速する。
もう最初に出てきた頃のクールビューティーっぷりが微塵もない。
特に大己と二人っきりでいる時の甘えた声は、他の面々と一緒にいる時には絶対に聞くことができない。
そんなアキに自分が半分食べた茹で卵を食べさせようとする大己は天然なのか、それとも分かった上でやっているのか。他人の気持ちに対して鈍感であるとも思えないキャラクターなので、なんか分かった上でやっている気がするんだよなぁ。


話自体は非常にハートフル。
あとなんだか今回はコメディ分が若干多め。
そんな感じで今までとはちょっぴり違う感じの話でした。

あと教授のルービックキューブに関する言葉が印象的。

脚本:金子茂樹
演出:石井祐介

大己の細かいところに拘ったり、妙な拘りを持っている部分は、自分は笑いながら見ているけど、実際に近くにいたらムカつくだろうなぁ。
人が作った親子丼をワケのわからない理由で食べようとしなかったりするし。
人によっては大己のこの性格が駄目で視聴を打ち切ったりしてそうな気がする。


相変わらず当然のように彼らが捜査に乗り出す展開には疑問を覚えるけど、今回は事件性のない死なのでとっくに警察の捜査は打ち切られてるんだろうか。
死亡した男性の荷物、それも警察が捜査しているなら事件に関係があるかもしれないので持って行かれていることは確実な写真の類の引き取り手がないってのがその証拠だろう。


子役の子の演技が良くて、普段この作品を見ていると「なんで、こんな馬鹿な、理不尽な形で死ななきゃいけないのか」っていう悲しい気持ちが先に立つんだけど(特に前回とか)、今回はそれよりも父と子の小さな絆が感じられて微笑ましい気持ちになった。

最後に大己とその子がメールで写真のやりとりをしているっぽいのも良い。
そのことを不必要に説明し過ぎない匙加減も自分好みでした。


▽関連サイト▽
ヴォイス〜命なき者の声〜 - フジテレビ
ヴォイス〜命なき者の声〜 ブログコミュニティ - テレビブログ村
「ヴォイス 命なき者の声」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


刹那刹那
GReeeeN

NAYUTAWAVE RECORDS 2009-03-11
売り上げランキング : 520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

歩み(初回限定盤) 扉(初回限定盤) レミオベスト(DVD付)【初回生産限定盤】 ルービックキューブ (6面完成攻略書付) 2×2×2 Cube Quadruple キューブ クワドラプル


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。