bn_natume_rin_300.jpg

2009年02月10日

イナズマイレブン 第17話「鬼道の決意!」

「だから、俺とお前と。・・・同じだろ?」

いやぁ、なんとなくそういうことになるんじゃないかとは思っていたけど、本当にやってしまうとは。
確かにそういう選択もあるわけだけど、かなりの大冒険でっていうか人生を賭けるレベルの問題で。
スポーツ物のアニメやマンガで、キャラクターにこういう選択をさせた作品がどれくらいあるだろうか。

脚本:大野木寛
絵コンテ:岩崎知子
演出:矢野篤
作画監督:西岡夕樹
総作画監督:池田裕治

世宇子中の姿を見せないまま帝国が敗退していまったわけだけど・・・
その世宇子中の選手っぽいやつがアニメの途中に流れるゲーム版のCMに普通に出ているので、こうやって無理に隠す必要性がどんだけあるのか疑問。

しかし、平気平気と言っていた鬼道の怪我は、案外と後にひいていたらしい。
もちろん、普通に蹴ったりしているので本当に『大事を取って』ということだったんだろうけど、だからこそ相手を甘くみて戦うことすらできずに敗北した鬼道の心中は辛いものがあるだろうなぁ。
帝国本来のサッカーをすることができなかったんだもの。


しかし、特訓して個人能力がアップして、そのせいで自分の感覚と相手の実際の能力の擦り合わせができず連係ができなくなるとは。
予告で『特訓のし過ぎでピンチ』などと聞いた時は一体どういうことかと思ったけど・・・確かにサッカーが団体競技である以上、個人能力ばかりを伸ばしたらこういうこともあるわなぁ。
現実的には短期間にそんなに能力が向上することはないので目にすることはないだろうけど、アニメのように短期間にとんでもない成長をしていればこういうことが起こったとしても不思議ではない。

こういう展開が存在すると、必殺技とかが普通にある世界観に説得力が出てくる。
響木が選手達の不調の原因を一発で見破ったのは、旧イナズマイレブンの面々も同じような事態に陥ったりしたんだろうなぁ。


雷門の理事長はどうやら意識は戻っていた模様。
だけど相変わらずこんなことをした影山の意図が見えてこない。
まさか個人的な雷門への恨みから理事長に復讐したってことはないよなぁ? だとしたら小物過ぎるんだけど・・・。
影山の打ってくる次の手が見えないのが不気味です。


そして、豪炎寺の言葉によって鬼道がまさかの雷門への移籍。
移籍っていうか、中学サッカーだから要するに雷門への転校か・・・
親を説得したり、自分を信じて付いてきてくれた帝国イレブンと袂を別ったりと、鬼道としてもかなり厳しい選択だろう。

そこまでして世宇子中と戦いたいという鬼道の選択は賞賛すべきものかもしれないが、一方で帝国のキャプテンとしての責務を全て投げ出したということでもあるので、無責任であるともいえる。

だけど脚本的に意図しているのかどうかは分からないけど、雷門の連係がまともに機能しておらず、一度リセットしなければいけない今の状況は鬼道がチームの中に入るには最高のタイミングなんだよなぁ。
連係が完成している状態だと、鬼道が入っても連係ができないので逆に足を引っ張ることになる可能性だってあった。


次回は鬼道を加えて、豪炎寺、染岡の三人で新必殺シュートを放つ展開になるに違いない。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ イナズマイレブン
イナズマイレブン シリーズ
イナズマイレブン ブログコミュニティ - ゲームブログ村
「イナズマイレブン」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
イナズマイレブン - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


イナズマイレブン 特典 イナズマイレブン「秘伝の書」付きイナズマイレブン 特典 イナズマイレブン「秘伝の書」付き

レベルファイブ 2008-08-22
売り上げランキング : 3048

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シグマ ハーモニクス サカつくDS タッチandダイレクト ワールド・デストラクション ~導かれし意思~ 428 ~封鎖された渋谷で~(初回入荷分) 特典 スペシャルDVD「SHIBUYA 60DAYS ~Making 428~」付き カルドセプトDS


にほんブログ村 アニメブログ(←気が向いたクリックを! ランキングです)


posted by BoisterousBone at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。