bn_natume_rin_300.jpg

2009年02月06日

イナズマイレブン 第08話「恐怖のサッカーサイボーグ!」

いやぁ、燃えた燃えた。
特に後半がすっごく熱い。

視聴者が先が読める部分は比較的さらっと流しつつ、重要な部分にはこれでもかと力を注いでいるのがナイス。

女の子的には最後の方で手と手を取って喜び跳ねる秋と春奈が可愛かったです。

脚本:稲荷明比古
絵コンテ:中村憲由
演出:かまくらゆみ、新田典生
作画監督:横山隆
総作画監督:井ノ上ユウ子

ラフプレーを良しとしない御影専農の杉森威が良かったなぁ。
サイボーグ、サイボーグと言われているけど、そこには彼なりのこだわりとポリシーがあるのが伝わってくる。
それだけに途中から彼のスタイルを崩してしまったのが残念といえば残念。
可能な限り、御影専農の『一点だろうが十点だろうが勝利は勝利』という姿勢を崩さず、それでも点を取られてしまって、最後は杉森が前に出るっていう展開の方が自分はよかったなぁ。
そっちの方が安易に相手が戦法を崩して、こっちはそれに付け込んで新必殺技で点を取るっていうのより燃える。


『イナビカリ修練場』での特訓が基礎能力の上昇に繋がっているのは誰でも予想がつく展開なので、それに気付くまでの描写をしつこくせずにさらっとやったのは良かった。
そういうのは相手を本当にムカつく相手にして、それを圧倒するって展開なら映えるんだろうけど、今回みたいな『根は良いヤツ』が相手だと繰り返すと飽きがくる。


帝国の鬼道は表面的には監督に従いつつも、決して考えが一緒ではないっぽい。
帝国と繋がってるっぽい雷門の監督も、謎のおっさんが牽制をかけているし、帝国がズルしたり妨害したりして大暴れっていう視聴者に不快な展開になりそうなのを潰していってるなぁ。


終盤の大盛り上がりである豪炎寺のファイアトルネードを下鶴が相殺する展開(できれば、ここは下鶴にもファイアトルネードで対抗してほしかった)が、まさか最後の最後で足を捻って豪炎寺が次の試合に出られないという流れに繋がるとは。
お陰で次回は最近は必殺技の命名役としか出番のない目金にスポットが当たりそうです。

第二話の醜態を挽回することができるか!?

っていうか、画面に映ってないけど恐らく目金も『イナビカリ練習場』での特訓に参加してるんだよなぁ。
それが活きてくるんだろうか。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ イナズマイレブン
イナズマイレブン シリーズ
イナズマイレブン ブログコミュニティ - ゲームブログ村
「イナズマイレブン」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
イナズマイレブン - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


立ちあがリーヨ立ちあがリーヨ
T-Pistonz 山崎徹

FRAME 2008-11-26
売り上げランキング : 1398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

青春おでん リーヨ~青春のイナズマイレブン~ イナズマイレブン 01 [DVD] ゲーム「イナズマイレブン」オリジナルサウンドトラック イナズマイレブン 2009年カレンダー


にほんブログ村 アニメブログ(←気が向いたクリックを! ランキングです)


posted by BoisterousBone at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。