bn_natume_rin_300.jpg

2009年02月01日

我が家のお稲荷さま。 第8話「お稲荷さま。探し物する」

・・・一話の間、ずぅっとクーが水着のまんまだったんだけど。
他の面々はともかく昇すらそこに対するツッコミがないとは。
一応は常識人という位置付けだった昇も、妖怪やら神様やらに囲まれてだいぶ常識が麻痺してんなぁ。

しかし、コウは湯飲みを全滅させていたけど、その時の割れる音が陶器じゃなくてガラスだった気がする。

脚本:根本歳三
コンテ:下田正美
演出:渡部穏寛
総作画監督:鳥宏明
作画監督:都竹隆治、北村友幸

異形の者が持つ自分達とは違う倫理や常識というものが描かれた話って感じかなぁ。

普通と違う常識といえば、自分を殺そうとした相手をあっさりと許す透もだいぶ異常だけど。
自分のせいでクーが御霊送りをしたという負い目があるにしろ、ちょっと透の天然っぷりは異常だよなぁ。
それに比べると透を狙った六瓢に対して怒るクーの方がだいぶ人間っぽい。


▽関連サイト▽
我が家のお稲荷さま。公式サイト
TOKYO MX *アニメ「我が家のお稲荷さま。」
ワクセイガール
「我が家のお稲荷さま。」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
我が家のお稲荷さま。 - トラックバック・ピープル
我が家のお稲荷さま。 ブログコミュニティ - アニメブログ村
我が家のお稲荷さま。 - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)
松風 水蓮

メディアワークス 2007-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

我が家のお稲荷さま。〈4〉 (電撃文庫) 我が家のお稲荷さま。〈3〉 (電撃文庫) 我が家のお稲荷さま。〈5〉 (電撃文庫) 我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻 [DVD] 我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第弐巻 [DVD]


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。