bn_natume_rin_300.jpg

2009年01月29日

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-46「家出ボンパー」

脚本の吉本聡子という人は、検索をしてみるとプロを目指す東映芸術職研修生で結成された「ぷっち〜ず」という携帯小説の執筆グループだったらしい。
その携帯小説というのが、どうも携帯でしか見れないっぽいのでどんな話なのか見れないのは残念(っていうか、携帯小説だからって携帯でしか見れなくするのは何か勘違いしてるよなぁ)。

こういう風にゴーオンジャーの脚本を書いてるってことは、めでたくプロになることができたんだろうか?

といっても、研修生として紹介されている2007年にすでに『相棒』の脚本として参加しているので、プロと研修生の間にどれくらいの違いがあるのかいまいち分からないですけど。

脚本:吉本聡子
監督:竹本昇

冒頭から唐突なキレ方をするボンパー。
ボンパーの心配の元となった走輔と連の会話は、どう聞いてもギンジローのことです、ありがとうございました。

しかし、一緒に落ち込んだりしたりしてもボンパーにとっては所詮ウガッツはウガッツなのね。
躊躇無くマンタンガンで撃ってしまうとは。
というか、ボンパー超スナイパー。あの距離にいる敵を普通に撃ち抜くなんて、ギンジロー号に銃でも乗っけとけば十分に戦力になるんじゃないだろうか。


ガイアーク側にも新たな動きが。
アジトで普通にゴミ箱として使われていた無限ゴミ箱から、何だか語尾が「〜ナリ」な人が出てきましたよ!

・・・まさか、ヨゴシュタインが復活?
でもだとしたら、どうして無限ゴミ箱から出てくるのかっていうのが分からない。


ボンパーの機転で敵の動きを封じたのは良かったけど、ゴーオンジャーがその動けない敵に向かって名乗りを上げるのはなんだかなぁって感じ。
しかもゴーオンジャーとゴーオンウイングスがついに『ゴーオンジャー』で一括りになっちゃったし。

どんなに盛り上がっても、あくまで二つのグループは別々という風に貫いてきたのが好きだったのになぁ。


ガイアークが最近緩みっぱなしなのは確かなので、ヨゴシュタインっぽい人にはなんとか現状を打破してもらいたいものです。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|炎神戦隊ゴーオンジャー
炎神戦隊ゴーオンジャー 東映公式
炎神戦隊ゴーオンジャー えんじんぶろぐ
炎神戦隊ゴーオンジャー ブログコミュニティ - テレビブログ
炎神戦隊ゴーオンジャー - トラックバック・ピープル
「炎神戦隊ゴーオンジャー」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.7 [DVD]炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.7 [DVD]
古原靖久, 片岡信和, 逢沢りな, 碓井将大, 諸田敏;中澤祥次郎

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2009-02-21
売り上げランキング : 1029

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.8 [DVD] 炎神戦隊ゴーオンジャーVOL6 [DVD] 炎神戦隊ゴーオンジャー Vol.9 [DVD] 炎神戦隊ゴーオンジャーVOL5 [DVD] 炎神戦隊ゴーオンジャーVOL4 [DVD]


にほんブログ村 特撮(←ランキングです。よろしければクリックでご協力を)


posted by BoisterousBone at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。