bn_natume_rin_300.jpg

2009年01月22日

相棒7 第12話「逃亡者」

今回は相棒でたまに描かれる『法律の矛盾・理不尽』を扱った話。
そこに絡んでくる謎の新キャラクター左刑事。

えっ、まさか・・・こいつがっ!?
そんな風に視聴者をドキドキさせつつも、物語はどこか淡々と進んでいく。

脚本:櫻井武晴
監督:橋本一

しかし、犯罪人引渡し条約のことは知っていたけど、日本がアメリカと韓国としか条約を結んでいないっていうのは知らなかった。

その条約がないせいで、外国人犯罪者が母国に逃げ帰れば『逃げ得』になってしまう場合が多いという点を描いた脚本だけど、最後の最後で実は犯人を殺したのは日本人じゃありませんでしたっていうオチは正直、逃げに思える。
ここで被害者の恋人でも刑事でもどっちが殺したのでもいいから「でも後悔はしてません」って言わせて、右京がそれを説教するって展開の方が相棒らしい気がする。


しかし、左刑事の存在はドキドキさせるなぁ。
ついに亀山の後釜が登場したのかと思ったよ。今回の件で無茶やらかして特命係に飛ばされてくるんじゃないかと・・・

結果的に特命係どころか本庁に来ることすらできなかったみたいなので、ひとまず彼が右京の新しい相棒になることはなさそうです。

いやぁ、まったく意地が悪いなぁ。
とりあえず残念というよりは安堵の気持ちが強い。


今回は推理したり具体的な捜査をするシーンがほとんど無かったためか、非常に淡白な感じがする演出でした。
逆に刑事達が解決のために努力をしていないその淡々とした感じが「ああ、どうにもならないんだ」っていう印象を強くしています。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|相棒7
相棒シリーズ|鑑識・米沢守の事件簿
『相棒』 ブログコミュニティ - テレビブログ村
相棒 - トラックバック・ピープル
「相棒」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


相棒DS(初回生産:「名セリフステッカー」同梱)相棒DS(初回生産:「名セリフステッカー」同梱)

テクモ 2009-03-05
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内田康夫DSミステリー 名探偵・浅見光彦シリーズ「副都心連続殺人事件」 相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン  豪華版BOX (数量限定生産) [DVD] 相棒 Classical Collection=杉下右京 愛好クラシック作品集=【HQCD】 名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵 相棒 season 6 DVD-BOX I 『裏相棒』付仕様 (初回限定生産)


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)


posted by BoisterousBone at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。