bn_natume_rin_300.jpg

2009年01月10日

とらドラ7!/竹宮ゆゆこ【そして彼は代弁者ではなくなった】

無理! もう無理!
竜児に感情移入して読むのはもう無理!

・・・って感じの展開となる第7巻。

それにしてもイラストのヤスさんの『鼻の描き方』がこの巻から変わっているのですが、それがどう見ても『鼻水が垂れている』という風にしか見えない。
特に88頁の挿絵の大河の鼻なんて、もう鼻水以外の何ものでもありません。

それにしても巻の冒頭の商店街での大河の可愛さはなんかもうズル過ぎるわ。マンガなら鼻血がホースからの放水のように飛び出しているところだったぜ!

4048670190とらドラ!〈7〉 (電撃文庫)
竹宮 ゆゆこ、ヤス

アスキーメディアワークス 2008-04-10
売り上げランキング : 193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


竜児、テメェ〜〜〜〜!!

いやぁ、五巻以上に竜児を殴りたくなる展開です。
もちろん、竜児の行動を理解できないわけではないのです。すでに大河は(一応)慰めているので(自分は満足感があるし、罪悪感も払拭できた)、実乃梨も待っている(ので大河に構っている余裕などない)。この状態で実乃梨の元に走っていくことは理解できるんです。

だが納得できない!!

ああ、頭では竜児の行動は頭では理解できるとも! 理解できるともさ! だが、とりあえず一発二発そのアホ面を殴らせろ!!

竜児の名前を叫びながら泣きじゃくる大河の姿を見ていると、そんな気分になります。

どうも竜児の行動を観ていると、大河の親父の姿がチラついて仕方がないのは私だけだろうか。
自分の都合の良い時や自分が傷付かないために必要な時は大河を構って、自分の本妻(実乃梨)のことや自分の問題が忙しくなると、あっさりと大河を置き去りにする。
結局、自分も大河を最後には一人っきりにしていることなど思いもしない。

竜児がクマのきぐるみを着て大河の元に訪れた時は、てっきり竜児の告白を待つ実乃梨が置いてけぼりになる展開になるかと思ったのに、まさかあっさりと実乃梨の元に走るとは・・・開いた口が塞がりませんでした。
おい、お前。何のためにここまで走ってきたんだ、と。大河をクリスマスという日に一人きりにさせないために、そのために、そんな馬鹿な格好をしてそこにいるんじゃないのか、と。
この瞬間、私の中で高須竜児という存在は、完全に共感できる存在では無くなってしまいました。


ただ竜児が幾ら頭が悪くて周りが見えてなくて自分勝手でバカでアホで間抜けでどうしようもなくても、それで嫌いになることはできないんだよなぁ。正座させてこんこんと説教したくはあるが(それもあって亜美に対する共感が半端ない)。
竜児も大河も実乃梨も、自分が持っているだけの材料の中で何とか必死に考えて行動しているのが分かるから。


でもとりあえず今回の話で私は、大河も実乃梨も亜美も幸せになって、竜児が一人になってしょんぼりするというバッドエンドが来たって大歓迎してしまうような心境になりました。
というか、そうなって竜児はあの時の自分が如何にバカだったのか死ぬほど後悔してほしい気分だよ!


▽関連サイト▽
とらドラ! ブログコミュニティ - 小説ブログ村
「竹宮ゆゆこ」の感想 | 読書感想トラックバックセンター


4840242194とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ、絶叫

アスキー・メディアワークス 2008-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とある魔術の禁書目録(インデックス) 3 (ガンガンコミックス) とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス) わたしたちの田村くん 4 (4) (電撃コミックス) とらドラ!〈9〉 (電撃文庫) とらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]


にほんブログ村 書評・レビュー(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。