bn_natume_rin_300.jpg

2009年01月08日

とらドラ!/竹宮ゆゆこ

友人に強く勧められたので、とりあえず8巻まで読んでみたのだよ。
いやー、ひさしぶりに面白い小説を読んだって感じです。

マンガやドラマやアニメも良いけれど、やっぱり小説には小説だけの面白さがあるっていうことを再認識。

とりあえず、一気に読んだのは正解でした。
一巻だけじゃ、この作品の本当の面白さは伝わらない。

・・・まぁ、それはそれでどうかとも思うんだけども。
だけど、噛めば噛むほどに出てくる味っていうのがあると思う。

4840233535とらドラ!1
ヤス

アスキー・メディアワークス 2006-03-25
売り上げランキング : 271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


心理描写が本当に巧みっていうかキャラクターの作り方がうまいなぁって思う。
すでに8巻まで読んでいるので、1巻を読んだ状態での感想では無くなってしまっているかも知れないけど、そこら辺は仕方がない。続きが気になって気になって仕方がない状態で感想なんて書けるかー!

って感じだったのです。
9巻はうっかり買うのを忘れてたのでっていうか平積みされていた中に無かったように見えるんですけどなので、Amazonから届くのを正座して待ち中。
すぐに書店に買いに走らないなんて私も随分と落ち着きっていうか老いてしまったものだ。


それにしても原作を読んで思うのは、先に読んでいるマンガ版の凄さ。
原作の味をあそこまで活かして・・・というか理解して、その上面白く描いているマンガ版はなかなか無い。


4840242194とらドラ! 1 (1) (電撃コミックス)
竹宮 ゆゆこ

アスキー・メディアワークス 2008-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読者は基本的には主人公の高須竜児にシンクロして物語を追っていくことになる。
ただ巻が進むにつれて読者が神の視点を持ってしまうせいで、竜児にシンクロすることはどんどん難しくなるわけだけど、第1巻の時点ではとりあえず彼の視点でだけで物語を追うことが可能。
なので物語の導入部としては非常に優しい設計になっている。

逆に視点は主人公一つだけなので、そう凝った話にはならない。
『手乗りタイガー』こと逢坂大河のドタバタに巻き込まれて、大河に振り回されながらも、徐々に彼女の魅力的な部分が見えてきて、彼女のことを応援したくなる話。

それにしても大河のキャラクターは独特で、特に喋り方がなかなか見ない感じで、でもし二次創作をするなら、ちょっと間違えると全然別キャラになってしまいそうな危ういバランス。
というか、このキャラクターを描ける人はそうそういないと思う。

定型のキャラクターが多い中で、この人の描くキャラクターはそこから頑張って脱しようとしている。
泣いて怒って笑って苛立つ生身の人間としてキャラクターを描こうとしているように私は感じた。

だけど、それはこれ以降の巻を読んだ印象で、正直この1巻の段階では定型文のキャラクターで定型な話をしようとしている印象がある。
恐らく『売れる』作品を目指していたのだろう。

なので、ぜひとも買う時は1巻だけではなく、せめて5巻ぐらいまでは一気に読んでほしい。
正直な話、一巻だけでは「あ、こんなものか」と投げてしまっても仕方がないかも知れない。


あと、店頭のポップのアニメ版の大河は見る度に「お前誰やねん」って思う。


▽関連サイト▽
とらドラ! ブログコミュニティ - 小説ブログ村
「竹宮ゆゆこ」の感想 | 読書感想トラックバックセンター


B001IAAPMYとらドラ! Scene1(初回限定版) [DVD]
田中将賀 竹宮ゆゆこ ヤス

キングレコード 2009-01-21
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 書評・レビュー(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 20:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

とらドラ! 第14話「しあわせの手乗りタイガー」感想なびでネタバレ有り
Excerpt: 幸せの手乗りタイガー伝説 大河に触ると幸せになれる・・・文化祭でついたジンクス。 クラス全員が大河に触ろうと狙っている そんな中、...
Weblog: とらドラ!
Tracked: 2009-01-08 23:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。