bn_natume_rin_300.jpg

2009年01月02日

バトルスター・ギャラクティカ-BATTLESTAR GALACTICA- 第23話「ペガサス」

常識と非常識がぶつかり合う展開。

オリジナルのサブタイトルは『Pegasus』。
もうなんていうか、今回は興奮しまくり。最後の方のアマダが決断を下すシーンなんかはドッキドキでした。

もう次回が気になって仕方がありません。

脚本:アン・コフェル・サンダース(Anne Cofell Saunders)
監督:マイケル・ライマー(Michael Rymer)

まぁ、言うまでもなく非常識なのはギャラクティカの方なんですけど。
命令無視やら反逆を不問にして、サイロンの捕虜を拷問するでもなく協力的だとのたまう。
人型サイロンの扱いなどはちょっと前までギャラクティカもペガサスと似たようなもんだったし。

視聴者としては今までの流れがあるからギャラクティカ側に感情移入して、ペガサスの方を異常だと思っているけど、宗教的な側面の強い大統領に身内に甘い司令官と、ギャラクティカの方が国や軍の枠組みから言うと異常なんだよなぁ。

そうは思いつつも感情移入しているのでペガサスの方を支持する気には全然なれないわけだけど。


そもそもペガサスのクルーや提督が『地球』の話を信じるとは思えないんだよなぁ。
実際、アマダもつい最近までまるで信じていなかったわけだし。

そうなるとロズリンとしても再び反乱を起こさないわけにはいかないわけで・・・


まぁ、ペガサスのクルーはギャラクティカの事情などについてあまりにも無神経過ぎるよなぁ。

そこら辺は誇張表現なのだろうか?
それとも私の知らない設定でギャラクティカがそもそも問題児と集まりとしてサイロン襲撃前からあんな扱いだったとか?

そこら辺のバックボーンの説明がほしいな。


▽関連サイト▽
「GALACTICA/ギャラクティカ」公式サイト
Super! drama TV | BATTLESTAR GALACTICA
バトルスター・ギャラクティカ - トラックバック・ピープル
ギャラクティカ ブログコミュニティ - テレビブログ村


B0009Q0F5UBattlestar Galactica: Season One [Original Soundtrack]
Richard Gibbs Bear McCreary

La-La Land 2005-06-21
売り上げランキング : 54058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Battlestar Galactica: Season 2 Battlestar Galactica (Original Soundtrack from the Sci-Fi Channel Miniseries) GALACTICA/ギャラクティカ 【承:season 2】DVD-BOX 1 GALACTICA/ギャラクティカ 【承:season 2】DVD-BOX 2 GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 2


にほんブログ村 テレビブログ(←記事が面白かったらクリックとかしてくれると嬉しいです)


posted by BoisterousBone at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。