bn_natume_rin_300.jpg

2008年12月03日

デジタル・スタジアム 第331回「山崎 貴セレクション」

今回のテーマは『荒削り』らしい。
どうもこういう風に東京都の外に出て収録をする時って、微妙な出来でも学生の作品が選ばれる特別枠が存在しているような気がする。
前半二つが微妙な学生作品で、最後に本命が来て当然の如くベストセレクションを持っていくって展開が前にも一回あったような・・・

詳しくは放送内容についてはこちらを参照


■グリンピースおじさん 佐藤 励
グリンピースが弁当に蓋にくっ付いてたってオチが客席に伝わらないことにびっくりした。
じゃあ、なんでおじいさんが棺桶の蓋にくっ付いてたのに笑ったんだ?

客席の理解力の無さに驚き。
普通に分かるレベルの話だと思うんだけどなぁ。

妙に目が充血したり皺の多いキャラクター造形は、まるで小学生の絵を思わせます。
作者のこれまでの作品はあまりにも酷い。


■サイクル 吹田 友哉
これも観客の理解力の無さに驚かされる。
あんな映像、演者に9回を同じ演技をさせて撮った映像を後から合成するか、今回みたいに台に9台のカメラを乗っけて同時に取るしかないじゃないか。

しかし、そんなに新しい表現かなぁコレ。意外とよく見る表現だと思うんだけど・・・?

あと単純に長かったです。特に展開や映像に変化が無いので飽きる。


■しょーちゃんの夏休み 西小路 修一
もうレベルが段違いです。
そりゃあ、普通にプロとして活動している人っぽいから学生が敵う相手じゃありません。

文句なしのベストセレクション。
初めてのアニメーションとは思えない出来です。

もう凄いとしか言いようがない。
音や音楽が無いのが意図的なものなのか、それとも技術不足によるものなのかが気になる。


■Digista hot Prospects
鈴木健太さん(小六)の『はりねずみの冒険』が音楽とのシンクロと色使いが非常に良い感じでした。

ここで全編観れるけど、フルで観ると緩急が無かったり動きがぎこちなかったりと、短い紹介では分からなかった部分が見えてくるなぁ。


■備考
番組の最後の都市伝説の話が怖かった。
高嶋友也さんの映像は相変わらず怪しい魅力に満ちてます。

しかし、ナレーションをしていた芸人さんはオチも無く普通に怖い話ですが、これは芸人として大丈夫なんだろうか?


▽関連サイト▽
NHK デジタル・スタジアム
Welcome YAMAZAKITAKASHI.COM
デジタル・スタジアム ブログコミュニティ - テレビブログ村


かわんたろかわんたろ
西小路 修一

新風舎 2007-07-25
売り上げランキング : 689305

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。