bn_natume_rin_300.jpg

2008年10月27日

ソウルイーター 第30話「灼熱の暴走特急! 〜大魔道師が残した魔道具?〜」

大アクション!!
毎回、アクションが気合の入っているソウルイーターですけど、今回はそれとはちょっと方向性の違うカーチェイス的アクションが光る回でした。
デス・ザ・キッドのスケボーによる追跡劇が非常に迫力があって面白かった。

一方、後半はここ最近漂っていたキナ臭い雰囲気が本格的に怪しい部分を見せ始めました。
やはりキッドが主役になると、マカやブラック☆スターに近い視点を持ちながらも、死神様や教師陣などの大人組に近い情報が入ってくるので、物語がそれまでと違う動きを見せるなぁ。

脚本:大和屋暁
絵コンテ・演出:松尾慎
作画監督:長谷部敦志、永井達郎

『エイボン』という存在が作り出した魔道具は、これまでに出てきたのは『人の倫理観のラインを下げる椅子』と『無限に動き続けるゼンマイ』・・・
どうも、この二つに共通性が見られない。
というのも『何かを作り出す過程で完成した』というよりは、単に『思いついたから作った』という感覚が強いんだよなぁ。
作られた過程に悪意が介在している感じがしない。

恐らく、死神様とエイボンは友人だったか・・・あるいは同一人物、とか?
そういう可能性は有り得ないだろうか。
キッドのフルネームが『デス・ザ・キッド』であるように、死神様のフルネームが『デス・ザ・エイボン』とか。
ちなみにエイボン(Avon)とは『川』の意味だそうな。
意味としても『死の川』になるので、三途の川的なイメージで死神っぽい。


それにしても今回、顔は終始隠していたけど、あの空を飛んでた魔女はミズネだよなぁ。
てっきり、アラクネフォビアとしてあそこに来ているのかと思ったら、アラクネフォビア側にもキッドにも攻撃していたし・・・
アラクネフォビアの魔女(魔男?)もミズネのことは完全に敵として認識していた。

エルカのオタマボムを所持していたので、鬼神復活以降もメデューサ側について行動してるんかなぁ。
最後の方の『M』の字の件もあるし、メデューサもエイボンの魔道具を狙っているのかも?


それにしても、最初は単なるポッと出キャラかと思っていたシド先生がどんどん重要なポジションになっていきます。
今回の行動を見るに、シド先生は死神様の真意やエイボンとの関係を知った上で行動している?
相棒の『武器』のように死神様の本意を知らずに行動しているのなら、あそこであの魔男の口を封じる必要性がないもんなぁ。


次回はメデューサがクロナに接触する話っぽい。
メデューサの忘れ物っていうのは、やっぱりクロナのことだったのか。
でもメデューサのことだから、クロナを利用して更に死武専で何かやろうとしているようにも思える。


▽関連サイト▽
SOUL EATER - ソウルイーター - 公式サイト
SOUL EATER - ソウルイーター - 制作ヨタ日記
TV東京・あにてれ ソウルイーター
SOUL EATER SQUARE ENIX公式
ソウルイーター  ブログコミュニティ アニメブログ
ソウルイーター - トラックバック・ピープル
「SOUL EATER ソウルイーター」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
ソウルイーター - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001HJVYOEPAPERMOON(初回生産限定盤)(DVD付)
Tommy heavenly6

DefSTAR RECORDS 2008-12-10
売り上げランキング : 741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

resonance(BD付初回生産限定盤) ソウルイーター メデューサの陰謀 特典 デス・ザ・キッド スケートボード型キーチェーン付き ソウルイーター モノトーン プリンセス SOUL EATER TRADING ARTS Vol.2 1BOX ソウルイーター モノトーンプリンセス 公式コンプリートガイド (SE-MOOK)


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)


posted by BoisterousBone at 19:37| Comment(0) | TrackBack(10) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソウルイーター 第30話 「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」 感想
Excerpt: ★★★★★★★☆☆☆(7.5) 邪悪な魔道具を回収する為、砂漠で暴走列車を探すキッド達。 アラクネの部下やミズネを退け、魔道具を手に入...
Weblog: サボテンロボット
Tracked: 2008-10-27 20:04

SOUL EATER(ソウルイーター) 30話
Excerpt: 第30話 「灼熱の暴走特急!〜大魔道師が残した魔道具?〜」 魔道具回収に砂漠のど真ん中に向ったキッド組。 レールのない砂漠をひた走...
Weblog: ワタクシノウラガワR
Tracked: 2008-10-27 20:07

ソウルイーター 第30話 「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」
Excerpt: 灼熱のサハラ砂漠を100年間一度も停まらず走り続けているという暴走特急。 キッドたちはその列車にある魔道具の回収任務に来る。 きっちりか...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2008-10-27 20:55

(アニメ感想) ソウルイーター 第30話 「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」
Excerpt: ソウルイーター SOUL.4 レールのない砂漠の上を、100年間一度も停まらず走り続けているという伝説の暴走特急。その動力である魔道具をアラクノフォビアが狙っているという情報を受け、回収に向かっ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-10-27 21:26

SOUL EATER 30話「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」
Excerpt: アバンで、エイボンの書を死神様の保管庫にしまうシドがちょっと怖い… これは何かの伏線でしょうか?? キッド達は、死神様からの依頼で灼熱...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2008-10-27 22:46

ソウルイーター 第30話「灼熱の暴走特急! 〜大魔導師が残した魔道具?〜」
Excerpt: ソウルイーター 第30話「灼熱の暴走特急! 〜大魔導師が残した魔道具?〜」  死神さまからの命令で暴走特急を追うキッド。熱さで若...
Weblog: こう観やがってます
Tracked: 2008-10-28 03:28

ソウルイーター 第30話「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」
Excerpt: 『エイボンの書』を死神様の保管庫にしまうシド。 そこには他にも幾つかの『エイボンの書』と思われる物が貼られていた。 てか、これは前回ミーラと一緒に保管したんじゃなかったのか? デス・ザ・キッ..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2008-10-29 01:12

ソウルイーター 第30話 「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」
Excerpt: 太陽が乾いている・・・ いや、息切れしてる・・・? この太陽、気になるなぁw キッドたちは、サハラ砂漠に来ています。 今日は、10...
Weblog: 空色きゃんでぃ
Tracked: 2008-10-29 19:17

ソウルイーター 第30話
Excerpt: 個人的待望の久々!キッドメインのターン!! サハラ砂漠で華麗にスケボー技を披露するキッドを堪能あれ!(アレ?) アクションだけでなく間の取り方がやっぱ秀逸ですなぁ~。
Weblog: 風庫~カゼクラ~
Tracked: 2008-10-30 00:11

三つ巴決戦第1ラウンド【『魔列車』攻防戦!】でも、まだまだこれは序曲であります…。 ソウルイーター第30話『灼熱の暴走特急!〜大魔道士が残した魔道具?〜』
Excerpt:    残念ですが、今回はボクの出番はありません!!  以上、来年1月22日にバンダイナムコゲームスから発売されるRPGゲームに出演する久々の桑...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-11-18 03:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。