bn_natume_rin_300.jpg

2008年10月01日

マクロスF(フロンティア) 第23話「トゥルー・ビギン」

前回で完全に物語に置いてけぼり食らった感覚を覚えたので続きを見る気になれず、録り溜めていたんですが、最終回が放送されたのもあって一気に観てみようかと思っています。

しかし風の噂によると劇場版の製作が決定したとか。
・・・なんか中途半端な終わり方をしそうで怖いなぁ。

本編の内容としては基本『シェリル可愛い』以外の内容が残らないでいます。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ・演出:阿保孝雄
作画監督:小倉典子

三島の発言がアルトを騙すために嘘をついているのか、それとも調べた事実から推測される事象を淡々と口にしているのか分からないので何と反応したものか分からない。

グレイスも三島に全ての情報を与えているわけではないだろうし、三島の持っている情報が全然分からないので、三島に対してどういうスタンスで接すればいいのか分かりません。
それはルカに対してもそうで、どこら辺まで深い事情を知っているのか分からない。

ここら辺の各人の持っている情報量が分からないっていうか予想すらできないのは完全に作劇的に失敗だと思うんだけど、どうなんだろう。
特に全てを把握しているはずのグレイス側の情報が全く提出されないので、他の人間の知っている情報と比較できないのが痛いなぁ。


今のところ、考えていることが分かるのはアルトとシェリルとクランぐらいしかいない。
しかも基本的にその三人は現在起こっている事象の蚊帳の外っていう状況は視聴者が感情移入するには幾らなんでも不親切過ぎる。


しかし、今回シェリルは可愛かった。超可愛かった。


一方でもう一人のヒロインであるランカはなぁ。
なんかの確信があって飛び出したのかと思ったら、単にあい君が話が通じたから他のバジュラも話せば分かってくれると思い込んでいるだけみたいなのがなぁ。

まぁ、三島の説明によればバジュラは腸内細菌が発するフォールド波を使って群れで情報を共有しているらしいので、ランカのその判断は間違っちゃいないんだが、彼女の場合はそれを別に理詰めで気が付いたわけじゃなくて、単に「話せば分かる」と突っ込んでいってるだけ。


あい君からの情報はすでにバジュラ全体に伝わっているはずなので、ランカを攫ったのは何かの目的があるはずだけど・・・
でもそれを言ったらあい君がランカに接触した段階で、その情報は伝わっているはずで、なのに今の今まで強硬手段に出なかったのはどうしてなんだ?

う〜ん、なんか考えるのがめんどくさくなってくるなぁ。


アルトが何やら決意をしていたけど、視聴者的にはそんなこと言いつつ最終的にはランカを助けるって選択をするってのは分かりきってるのでイマイチ乗り切れない。
これで本当にランカを人類の敵としてアルトが殺すんなら、それは面白そうだけど絶対にそんな展開にはならないだろうし。


バジュラと共存するたって、今のところ窓口はランカだけだしなぁ。
ランカが例えば死亡した後にも交渉を続けるには、ランカのような存在を人工的に作り出さなくてはいけなくなるわけで。
しかも失敗すればシェリルのように死の危険と隣り合わせなわけで、人道的にそれはどうなのよって感じ。

結局、お互いに『触らぬ神に祟りなし』って状況になるのかなぁ。
でもフロンティアはバジュラの母星に下りられないと全滅するしか待ってない状況だし・・・
そこら辺の決着だけはこの段階になってもさっぱり読めません。


しかし、今の状況的にグレイスの勢力がドラマの盛り上がりの邪魔にしかなってないなぁ。
単に舞台の上を混乱させているだけ。


▽関連サイト▽
マクロスFRONTIER
マクロスシリーズ公式サイト
マクロスF ブログコミュニティ - アニメブログ
「マクロスF(フロンティア)」レビュー2 :アニメレビュー トラックバックセンター
マクロスファン - トラックバック・ピープル
マクロスFRONTIER - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001DETGV6マクロスFO.S.T.2 「娘トラ。」
菅野よう子

JVCエンタテインメント 2008-10-08
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エクセレントモデル マクロスF<フロンティア> クラン・クラン(マイクローンVer.) DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Sメサイア(オズマ機) DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Fメサイア(アルト機) MACROSS CHRONICLE (マクロス・クロニクル) vol.6 [雑誌] オトナアニメ Vol.10(洋泉社MOOK)


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングなのです。クリックしてもらえると嬉しいです)


posted by BoisterousBone at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。