bn_natume_rin_300.jpg

2008年10月01日

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第21話(第43話)「選ばれし者たち(前編)」

なんていうか、第二シーズン最終章突入!! ・・・って感じですね。
前シリーズの最後が最後だっただけに、今回の最後の辺で「これで第二シリーズ終了とかになったりしないだろうな」とちょっとばかりに心配になってしまいました。

原題は『All Hell Breaks Loose (1)(解放される地獄)』。
なんていうか、衝撃の展開の連続でびっくりさせられます。

脚本:セラ・ギャンブル(Sera Gamble)
監督:ロバート・シンガー(Robert Singer)

エレンの店が吹っ飛んだぁ!!
しかも、アッシュまで死んだぁ!?

最初にエレンの店が登場した時には、ウィンチェスター兄弟に心強い味方が出来たかと思ったけど、別にそんなことはないままに店は壊滅。
結局、エレンとアッシュぐらいとしかあの店を経由しての付き合いは無いまま終わってしまいました。

アッシュが握ったという情報については、次回で明かされるんだろうか。


それにしても悪魔の兵士っていうのが、そういう意味だったとはなぁ。
てっきり私も『悪魔の兵士』って表現から、超能力者による軍隊を作るつもりなのだとばっかり思っていました。

しかし金色の目の悪魔の言うことが事実だとしたら、超能力者は第31話「感染」のウィルスに感染した街の人達のような存在を率いるリーダーになることを目的として育てられているらしい。

他にも超能力者達が力に目覚めたのは、赤ん坊の頃に悪魔の血を飲まされたからで、母親が殺されている者と殺されていない者がいるのは、母親を殺すのが目的ではなく血を飲ませるのを邪魔された時だけ殺していたからなど、色々と新事実が明らかになりました。

しかし謎が一つ明らかになったと思ったら、サムの母親が悪魔のことを知っていたという新しい謎が増えてしまいました。
双子の弟に殺されたアンディの本当の母親はどうだったんだろうなぁ。

あとサムの他の世代にも『悪魔の兵士』はいるという事実も金色の目の悪魔がポロリと漏らしていたし・・・


そして、やっぱりエヴァは悪魔側の人間になってました。
当初の『悪魔の兵士としての意思に目覚めて、恋人を殺してどこかへ消えた』という予想とはだいぶ違っていましたけど。
まさかアンディが殺されてしまうとはなぁ。エヴァも死んでしまったし、これで第二シーズンから登場して生き残ってるのってエレンとジョーぐらいなんじゃないだろうか。
そのエレンも次回辺り、相当生き残ってるか怪しい感じだもんなぁ。
作った人間関係がどんどん白紙に戻っていく。

ところでエヴァが操っていた「アチェリ」だけど、調べてみるとインドの民話が出典みたい。
どうやらスーパーナチュラルの世界での『悪魔(デーモン)』は、キリスト教的な堕ちた天使というわけではなさそうです。
日本人の感覚で言えば『悪魔』よりも『悪霊』といった表現が相応しい。


次回は地獄の扉が開くということですが、今回のサムの状況とそれはリンクしているんだろうか。
最強の兵士の選別は何ヶ月も前から行なわれていたことみたいなので、地獄の扉とは直接の関係はないんだろうか?
それとも今回のが『悪魔の兵士(デーモン・ウォーリアー)』の選別の最終段階だったんだろうか。


サムがジェイクに刺されて生死不明だったりと、色々と目が離せません。
しかも予告映像では、ディーンが例の退魔のコルトを撃ってたりと、色々と謎が謎を呼びます。


▽関連サイト▽
Supernatural スーパーナチュラル 公式サイト
SUPERNATURAL ブログコミュニティ テレビブログ
「スーパーナチュラル」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


B001ALQXG8SUPERNATURAL III <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス1
ジャレッド・パダレッキ, ジェンセン・アクレス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-10-08
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SUPERNATURAL III <サード・シーズン> コレクターズ・ボックス2 Supernatural: The Official Companion Season 3 Crossfade 悪魔の美術と物語―カラー版 悪魔事典 (Truth In Fantasy事典シリーズ)


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。