bn_natume_rin_300.jpg

2008年09月30日

仮面ライダーキバ 第19話「フュージョン・オーラの嵐」

・・・なんだコレ。
っていうのが、この話を観た後の率直な感想。

なんか次回予告を観ると次回で何やら新展開を迎えるっぽいけど、だとしてもこの内容は一体なんなんだ。

監督が自分の好きな舞原さんなのでギャグシーンなども比較的楽しんでみれたけど、やっぱり話の唐突さに開いた口が塞がりません。

今回の詳しいあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:舞原賢三
アクション監督:竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)

なんていうか、本当にノリだけでしか書いてないっていうか、登場人物に意志がなく話の展開に合わせるだけで動くっていうか・・・。

とりあえず名護は素手でファンガイアに殴りかかる前にイクサナックルを拾いなさい。
それと勝ち目が無いのに無計画に突っ込む猪突猛進娘であるところの恵が、イクサに変身するのを戸惑って倒されるとか意味分からない。あの、負けたら死ぬんですよ?
ゆりの方は最初の方でルークにやられてるので、まだ理解できるんですけど。

あとファンガイアも渡に「何者だ!」って・・・
アンタ、渡がキバに変身するところを目の前で見てんじゃん。
「紅・・・音也だ」ってセリフを言わせたいがためなんだろうけど、幾ら何でも無理矢理過ぎるよなぁ。


しかし、何といっても突然渡に音也が取り憑くとか・・・なんなんだ、この展開。
本当に真面目に考えた上でこの展開なのか?

あー、取り憑いたのがいつの時点の音也なのかとか、こういう展開に筋が通る説明を用意してるのかとか、そもそもちゃんとオチをつけられるのかとか、色々と言いたいことはあるけど、なんかもうどうでもいいや。
うん、どうでもいい。


渡役の瀬戸康史さんの音也っぽい演技が似てたりとか、次狼とマスターが色紙にかぶりつくギャグとか、色々と見所もあった回でしたけどね。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|仮面ライダーキバ
仮面ライダーキバ - 番組紹介
劇場版 仮面ライダー電王&キバ
劇場版仮面ライダーキバ・炎神戦隊ゴーオンジャーTHE MOVIE
仮面ライダーキバ ブログコミュニティ - テレビブログ
仮面ライダーキバ - トラックバック・ピープル
「仮面ライダーキバ」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
仮面ライダー トラックバックセンター: 仮面ライダーキバ

▽当ブログの関連記事▽
「仮面ライダーキバ」OPの海外反応


B001ALQXM2仮面ライダーキバ VOL.3
瀬戸康史, 武田航平, 柳沢なな, 高橋優

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2008-10-21
売り上げランキング : 315

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仮面ライダーキバ VOL.1 仮面ライダーキバ VOL.2 ファンタスティックコレクション 仮面ライダーキバ Fang01 (ファンタスティックコレクション) HEROX 炎神戦隊ゴーオンジャー/仮面ライダーキバ (BOX) 仮面ライダーキバ オリジナルサウンドトラック


にほんブログ村 特撮(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。