bn_natume_rin_300.jpg

2008年09月12日

S.A.S.英国特殊部隊-ULTIMATE FORCE- 第4話「エネミー・ゾーン(前編)」

原題は『The Killing of a One-Eyed Bookie(隻眼のノミ屋殺し)』。
本国での放送順としては五話。第二話「ブレイクアウト(前編)」の次の話になります。

イギリスの政治状況とか周辺諸国との関係について分かってないと、何が起こってるのかはさっぱり分かりません。
いえ、大筋の話は分かるんですが、それが起こるに至った状況というのが理解できないので話に没頭できない。
現在の日本のテレビで英国について取り上げるっていったら、せいぜいがイギリス王室のスキャンダルについてだからなぁ・・・

脚本:レン・コリン(Len Collin)
監督:ティム・レアンドロ(Tim Leandro)

作中で何度も出てきた『I.R.A.』というのは『アイルランド共和軍(Irish Republican Army)』の略称らしい。
Wikipediaのアイルランド共和軍を読んでみたけど、どうにもざっくりした記述でこの話に中に出てくるIRAがどういう位置付けなのかはいまいち分からない。

『共和軍』という名前が付いているけど、アイルランド政府の認可を受けた制式な軍隊ではない模様。(制式な軍隊は『アイルランド国防軍(Irish Defence Forces)』)
アイルランド独立戦争時にアイルランド側の軍として戦った『共和軍』が1922年にアイルランド自由国が建国した際に、政府軍である『国防軍』に合流したのだけれど、政府の方針に納得できない『共和軍』の一部が『国防軍』への参加を拒否して私兵組織化したのが現在のI.R.A.(IRA暫定派)らしい。

2005年7月28日に武装闘争の終結を宣言したそうだけど、この作品が放送された2002年ではまだまだ元気に活動中だったみたいです。
もしくは今回出てきたのは主流であるIRA暫定派から分派した過激派である『真のIRA(RIRA)』だったのかな?

と調べてはみたけど今回のIRAの行動は本来の目的である『英国からの北アイルランドの独立』ではなく、同じIRAの仲間を殺した裏切り者である政治家グレーシーに報復するのが目的だったみたいですけど。


それにしても冒頭のライフルの照準を覗き込むアレックスは何だったんだろうか。
何だか、目をこするような描写があったけれど、あれは何だったんだろうなぁ。

今回も描写は非常にエグイ。
ヘンノがIRAの兵士の頭をぶち抜いて血が飛び散ったり、ジェイミーが拷問されて血だらけになってたり。
相変わらず容赦の無い過激さで、視覚的にも非常に面白い。

「ブレイクアウト(前編)」ではヘンノがテロリストに捕まって撃たれて出血多量で死に掛け、本国での放送順では次の話になる今回ではジェイミーがボロボロに。

捕まってしまったジェイミーに対する隊員達の反応が冷静で相変わらず独特の雰囲気を放っている。
ジェイミーが死ぬこと前提で話を進めたり、それを冗談にしてしまったりとドライな感じなんだけど、今回は内心ではジェイミーのことを心配する隊員達が内面が垣間見れたのが良かった。

だからこそ、最初から最後までクールなままだったリッキーが格好良くも見えた。
ジェイミーのことで情緒不安定になるアレックスに対して、自分を殴らせた上で、死んだ兄のサムのことを思い出してしまうという心境を吐露させたり。
そのお陰か、妙にジェイミー対して棘棘しかったアレックスが、助かった彼に軽口を言ったりするようになって、ようやくチームが一つになった感じです。


▽関連サイト▽
クラビット・アリーナ - 『S.A.S. 英国特殊部隊』
S.A.S. 英国特殊部隊 - Wikipedia
S.A.S.英国特殊部隊(ULTIMATE FORCE) ブログコミュニティ - テレビブログ村


B0007VLWCMアイルランド・ライジング
ロナン・ペネット

ポニーキャニオン 2005-04-27
売り上げランキング : 68930

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マイケル・コリンズ 特別版 パトリオット・ゲーム アドバンスト・コレクターズ・エディション 北アイルランド現代史―紛争から和平へ 暴力と和解のあいだ 北アイルランド紛争を生きる人びと クライング・ゲーム DTSスペシャル・エディション


にほんブログ村 テレビブログ(←クリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。