bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月26日

ソウルイーター 第21話「届け、私の魂 〜渇いた心、たまらない孤独の中で…?〜」

詰め込むな〜。
案の定、マカ以外の面々の描写もされましたが、それでもしっかりマカサイドも描く充実っぷり。
その煽りを食らってか、ちょっと小鬼関係の描写が薄かったのが残念ではあります。

脚本:大和屋暁
絵コンテ:増井壮一
演出:千葉大輔
作画監督:小田嶋瞳、竹内旭

もっと自信満々だった小鬼がマカとソウルに主導権を奪われてうろたえる姿を描いてほしかったなぁ。


狂気に飲まれたマカは自虐系でスプラッターな感じ。
『恐怖』という概念が無くなったマカにとっては、相手を破壊したり破壊されたりっていうのは楽しいことであるらしい。
それにしてもマカの壊れっぷりを見ると、同じ狂気に飲まれているはずのクロナが随分とマトモに見えるなぁ。
完全にマカの壊れ具合に気圧されてたし。

元々、気弱で優しい性格なんだろうなぁ、完全に戦いに向かないような。
だからこそマカのようにソウルみたいなブレーキ役が存在しなくても、ここまで完全に壊れることなくいられたのでしょう。

というか、完全に今回はラグナロクが存在を消されてたなぁ。
まぁ、アイツがいると色々とややこしくなってしまうけど、セリフの一つも無かったのは違和感。
クロナの精神世界にラグナロクが出てこなかったのは、クロナとラグナロクが体は一体化しているけど、魂は共鳴してないからなんだろうなぁ。


それにしても今回はメインの戦い以外も非常に充実してました。
不規則な爆弾の並びにヘタりこむキッドとか、それを怒鳴りつけるパティとか。更には無駄に元気に揺れるパティのおっぱいとか!
おっぱいと言えば、ブレアとミズネ姉妹の合体体のセクシー対決も見所。
しかし、魚屋のおっさん。普通に生きてやがった。
ソウルイーターの作風的に、あんなにギャグっぽくっても普通に死んでたりしそうだものなぁ。
ちょっぴり安心。

でも一番はやっぱりパパだよなぁ。
ある意味、今回の一番の見所。
クロナの境遇を聞いて、思わず泣いてしまうなんて、なんて良い人なんだ・・・!
これであの浮気症さえ無ければ・・・!!

女にダラしないパパは、全然パパっぽくないですけど。
重くなり過ぎるクロナの周辺の話に対する清涼剤です。
シュタインとメデューサだけだと、どうしても雰囲気が重くなり過ぎるものなぁ。

しかし、どんどんメデューサが負けフラグを作っていくなぁ。
だけど気になるのはメデューサは鬼神を作るなり蘇らせるなりして、果たしてそれを自分が御せると思っているのだろうか。
雰囲気的には出来ると思ってそうだけど、鬼神は死武専にとって敵だけど、同じように魔女にとっても敵なんだがなぁ。
鬼神にとって人間も魔女も食べる対象であることは変わりない。

しかも完全に狂気に飲まれているとなると、まともに会話が成立するかも怪しいときたもんだ。
無理だろう。どう考えても。


そしてクロナとマカは友達に。
今回用に作られたオリジナルEDが非常に素晴らしい。
マカが思いっきり腕を振って、手を握ったクロナがそれに振り回されてる後ろ姿とかスゴク良い!!

マカがやったのはクロナを囲っている他者との境界線(壁)を消して「友達になろう」という言葉を届けただけ。
しかし、マカとクロナはこの状態から話にどうやって復帰するつもりなんだろうなぁ。
せっかく友達になったのにクロナをその場に置き去りにしてエルカ達を追跡?
それともクロナも一緒に行動を共にするんだろうか。


次回予告はなんだか色々とテンヤワンヤの気になる映像が一杯です。
なぜかエルカが鬼神、アシュラの包帯を顔に巻いていて、しかもフリーに向かって攻撃を仕掛けていたり。

もしかして、いきなり次回で鬼神復活?

でもフリーがエルカのおたまじゃくしを使って、何か罠のようなものを仕掛けているらしいし、あの包帯エルカはそれである可能性もあるからなぁ。
とりあえず、フリーにブラック☆スターが追いつくことだけは間違いなさそう。

ブラック☆スターとキッドが協力して戦ってないっぽいのが気になる。


▽関連サイト▽
SOUL EATER - ソウルイーター - 公式サイト
SOUL EATER - ソウルイーター - 制作ヨタ日記
TV東京・あにてれ ソウルイーター
SOUL EATER SQUARE ENIX公式
ソウルイーター  ブログコミュニティ アニメブログ
ソウルイーター - トラックバック・ピープル
「SOUL EATER ソウルイーター」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
ソウルイーター - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001DNF7PGソウルイーター キャラクターソング(3)
リズ・トンプソン(渡辺明乃),パティ・トンプソン(高平成美) デス・ザ・キッド(宮野真守)

アニプレックス 2008-10-01
売り上げランキング : 2640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソウルイーター キャラクターソング(2) ソウルイーター キャラクターソング(1) SMILY☆SPIKYのきゃーちゃーりー! Vol.1 ソウルイーター オリジナルサウンドトラック 1 ソウルイーター SOUL.3


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)


posted by BoisterousBone at 01:37| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソウルイーター 第21話「届け、私の魂〜渇いた心、たまらない孤独の中で…?〜」
Excerpt: 鬼神の下へと向かった魔女エルカとフリーを追跡するデス・ザ・キッド。しかしエルカのオタマボムに行く手を遮られる。その配列のあまりの出鱈目さに憤慨するキッド。 「虫唾が走るわッ」 オタマボムの爆発音で..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2008-08-26 18:42

SOUL EATER 21話「届け、私の魂〜渇いた心、たまらない孤独の中で・・・?」
Excerpt: クロナの涙にもらい泣きしました 。・゚・(*ノД`*)・゚・。 先を急ぐキッドの前にエルカのおたまボムが炸裂! 統一性のない並び方に嫌悪感...
Weblog: Spare Time
Tracked: 2008-08-26 19:53

ソウルイーター 第21話「届け、私の魂 〜渇いた心、たまらない孤独の中で…〜」
Excerpt: 黒血を受け入れたマカ。 すっかりイカレちゃいました(^^; でも、「狂気」に飲み込まれる前にソウルが救出。 そして、黒血を受け入れたことでクロナの精神に波長を合わせることができ、そ...
Weblog: ◆◆ テラニム日記petit ◆◆
Tracked: 2008-08-27 00:02

ソウルイーター 第21話 「届け、私の魂〜渇いた心、たまらない孤独の中で?〜」
Excerpt: 狂気の中で――。 黒血の力に身を委ねたマカはクロナの魂を見出す。 境界線を引き、小さな領域に縮こまった幼いクロナの魂を…。 バーサー...
Weblog: SERA@らくblog 3.0
Tracked: 2008-08-27 21:30

前半は放送禁止ぎりぎり展開、後半は感動満載展開でありましたね! ソウルイーター 夕方版第21話『届け、私の魂〜渇いた心、たまらない孤独の中で?〜』
Excerpt:  ソウルとの完全なる魂の共鳴を果たしたマカ。  その代償は……狂乱マカ( ̄ロ ̄;)!!!  原作を見てる俺は、小早川さんのこの狂乱演技はどう...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-08-27 22:53

ソウルイーター 第21話 「届け、私の魂〜渇いた心、たまらない孤独の中で?〜」
Excerpt: なにこの感動回(´;ω;`)ブワッ
Weblog: 空色☆きゃんでぃ
Tracked: 2008-08-28 06:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。